« MPV(LY3P) ブレーキジャダー | トップページ | 今シーズン初滑り! »

MPV(LY3P) ブレーキロータ交換

ブレーキジャダーが酷くてロータ交換しました。

ロータは最安のDIXCEL。
パッドもDIXCELのEC(低ダスト)にしました。
なるべく安く。

Rimg3504_800x600

さて作業紹介

Rimg3498_800x600_2

まず最初に、ロータを固定しているプラスネジを緩めます。

ここがクリアできないと作業中断なので。

インパクトドライバで緩めますが、小さい金槌では力が弱くて辛かった。何十回か叩いて緩む感じで、打ち損じで多少手も痛め。。。何とか計4ケ緩めました。大きいハンマーが必要。なんでプラスネジなんだろ。。。

Rimg3499_800x600

キャリパーとブラケットを外せばロータは外れます。固着してなかったので楽勝。どの部品も綺麗な状態です。

Rimg3503_800x600

新旧比較。形状が全く同じです。変形(倒れ)はハット部との剛性が重要らしいですが、形状が同じと言う事は、DIXCELのロータでもジャダーは発生する可能性は高いような気がします。後は材質的な所がどうなのか。。。

Rimg3515_800x600

まあ後は、パッド鳴き止めグリス塗って、スライドピンもグリスアップして組み付け。

ブラケットは安物トルクレンチで締め、手トルクレンチで最終確認。

試乗。もちろん冷間時街乗りではジャダーは発生せず、とても気持ちいいフィーリングで止まります。もう少し走ってインプレしましょう。

|

« MPV(LY3P) ブレーキジャダー | トップページ | 今シーズン初滑り! »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1016793/58426671

この記事へのトラックバック一覧です: MPV(LY3P) ブレーキロータ交換:

« MPV(LY3P) ブレーキジャダー | トップページ | 今シーズン初滑り! »