« 2014年5月 | トップページ | 2014年12月 »

2014年9月

霧ヶ峰と車山

9月21日 
日帰りで霧ヶ峰に行ってきました。
まあ着いたの13時くらいだったので、ちょこっとだけ滞在みたいな。
霧ヶ峰スキー場を登り、グライダーの離陸と着陸を見たり。
鐘の所では、たまたま居合わせた息子と同級生の子二人と遊び周り、、

Img_2751_600x800

続きを読む "霧ヶ峰と車山"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

MPV

2012年8月に中古で購入したMPV23T(LY3P)。
購入時の状態はこちら

で、2年走ったインプレッション。

Img_2343_640x480

4WD ターボ

この春、アルミとタイヤを新調しました。

続きを読む "MPV"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

孤高の人

Img_2725_480x640_3

新田次郎の山岳小説。
上下巻の長編。
加藤文太郎のお話。恋愛小説的な所もあり楽しめる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

日本人とユダヤ人

夏の出張中の読書。

この本は一読の価値ありました。
外国人から見た日本人の心・精神・考え方について。
我々日本人が考え付かなかった論点で、目からうろこ的な意見に共感する事多し。
今まで分からなかった事が理解できたような。

Img_2723_480x640_2

たとえば、簡潔に書くのは難しいけど
大抵の民族は宗教信仰の上に生活や国家が成り立っているが、日本人はどちらかというと無信仰(チャペルでウェディングとか)。でも形にはない古来からの統一された信仰(理念)があって、それを各々が知らずのうちに守っている。たとえ法律で制定されてはなくても、やってはいけない事は守っている。本著では日本教と呼んでいるが、崇拝する対象がないから気が付かないよう。
そして日本でのキリスト教も、本来の物とは違うよう。それも根底に日本教があるからで、本当の意味でのキリスト教を理解できないのでは?というような事も書かれている。

などなど、ハッとする事がいくつかある。

ただこの本、宗教や古文の引用で分からない(読めない)所が半分以上あるが、読める所だけでも十分価値があると思う。

続きを読む "日本人とユダヤ人"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

久々のライド

2014年9月6日
休日ライドはちょうど2年ぶりくらい。こいつに乗るのも2年ぶりか。
しかし、出発しようと思ったら雷雨。。。
雨あがって、道も乾き始めたが、雲行きは怪しい。
どうしても走りたかったので出発したが、すぐに雨。。。
スタート10分で雨宿り。
それでも雨の中リスタート。
雨は降っていて、靴の中もびっしょりだが構わず漕ぐ。
また土砂降りになり雨宿り、、、残念ながら引き返す。
自宅まであと少しという所で豪雨!
汗が目に流れ込み痛くて目を開けられなかった(笑)
Time : 52m53s  Dst : 19.8km  Ave: 22.4km/h  Max: 49km

Img_2721_800x800

| | コメント (1) | トラックバック (0)

« 2014年5月 | トップページ | 2014年12月 »