« 8月5日 白馬大雪渓 | トップページ | カピけつ »

8月6日 白馬岳~杓子岳~鑓ヶ岳

白馬山荘。今までテン泊でしたが今回初めて山小屋というものに宿泊。敷居で区切られたスペースに二人ずつで、プライベート空間確保できて過ごしやすかった。枕と掛け布団が4枚あったけど(笑)。
4時過ぎに白馬岳登頂開始。夜景が見えてるので御来光確実。
ところが、ちょうど雲海が発達してて、明るくなるけどなかなか太陽が現れず・・・遠くの山々が見えてキレイだった!下界は雲海
残念ながらデジカメ忘れた・・・

Photo_16

今日は行程が長いので出発を急ぎます。
杓子、鑓ヶ岳もバッチリ見えています!

しかし、村営小屋を過ぎた辺りから、いつの間にかガスに覆われてしまいました。

Photo_17

ブロッケン
そのうち晴れるだろうと思いましたが、ガスは濃くなる一方。
それでも時々晴れて・・・

Photo_19

白馬岳

Photo_18

大雪渓。
杓子はガスガスなので巻き道を。

Photo_20

なんだか、滑りたくなってきました(笑)

Photo_22

いよいよ稜線ともお別れ。鑓温泉に向けて下ります。

ずっとガスガスです。大出原の大きさもよく分かりません。なんだか小雨だったりもします。合羽を着たり脱いだり。久々にザックカバーも装着。

猿や雷鳥にも出会えました。

鎖場を降りて鑓温泉到着。結構ヘロヘロです。しかしここからが長い・・・

Photo_23

結構、緊張する雪渓トラバースが続きます。音がしたので振り向くと、先ほど歩いた所の上で落石がありました・・・

やがて樹林帯に入り、黙々と歩いていると、小雨から本降りな感じになり、カッパを上下装着。ゴアってすごいなー。濡れないし、身体は汗かいてるけど蒸れないし・・・立ち止まると眼鏡が曇ってしまうのでひたすら歩く。休憩したかったが、この土砂降りではそれも出来ず。

小日向山が見える辺りでは、ここに眠る滑り手に合掌。

そして、雷が鳴り出し、道は小川状態。バシャバシャ頑張って歩く歩く。3時間半歩き通しで雨も上がり、ようやく猿倉着!9時間歩きました。脚がやばいです。

|

« 8月5日 白馬大雪渓 | トップページ | カピけつ »

山々」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1016793/41160749

この記事へのトラックバック一覧です: 8月6日 白馬岳~杓子岳~鑓ヶ岳:

« 8月5日 白馬大雪渓 | トップページ | カピけつ »