« 黒毛和牛 | トップページ | CDプレーヤー購入 »

ランエボ キャリパーOH後フィーリング

まず踏み応えが初期スポンジーで、ストロークが増えた感じ。
エアが噛んでるかとも思いましたが違うみたい。想像するに、シールが新しい分、ピストンの戻りが良くて、パッド面圧が発生するまでのストローク量が増えたのか?つまりローターへの引き摺り量が減ったのか??
踏めば効くので慣れれば問題ないです。
そしてパッドは引き続き、フロントはマルシェ「CARBON-02]、リヤはマルシェ「ダウンヒル」。フロントのカーボン皮膜が形成され、ある程度暖まると、ストッピングパワーは強烈です!ストローク感あるペダルフィーリングで、唐突にロックするわけでもなく、コントローラブル。コーナリング中のブレーキコントロールも容易です。てか効きすぎて、ブレーキポイントが手前過ぎることが度々(笑)
不満は、温度域が外れるとフィーリングが少し変わる(これは他のパッドでもそうだけど
)。
冷感時は多少効きが弱くなるのがこのパッドの特徴。でも普通の街乗りで支障なし。
リヤがもう少し効いてくれると、楽しいのかな~と思ったりして。何度もフルブレーキングしてるうちにパッドが終了間近(笑)

|

« 黒毛和牛 | トップページ | CDプレーヤー購入 »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1016793/40333259

この記事へのトラックバック一覧です: ランエボ キャリパーOH後フィーリング:

« 黒毛和牛 | トップページ | CDプレーヤー購入 »