« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »

2010年10月

10月11日 鍋割山~塔ノ岳

Photo_2

10月11日
3連休の最終日にようやく晴れた。狭い林道を走り、8時半くらいに秦野の県民の森に到着。すでに車が溢れていて、もう少し遅ければアウトだったか。

9時前には歩行開始。二俣を左手に曲がり、しばらく林道歩き。渡渉を経て、いよいよ山道。後沢乗越までは急登だが、よく整備され歩きやすいので楽勝。そこからは富士山を左手に尾根歩き。気候といい、木々からの空気といい、快適。

11時半頃、鍋割山頂に到着!

続きを読む "10月11日 鍋割山~塔ノ岳"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

10月2日から 白馬

だいぶ前の事ですが、白馬に久々に行ってきました!

10月1日
会社を午後半休。社長の長い期首挨拶をうまく避けた!16時頃出て、いつもの「あらやしき」へ。温泉で落ち着く。その上、TVが液晶地デジになっていた!
10月2日
晴れたら八方!てことで、ゴンドラ&リフトで八方池山荘。紅葉にはちょいと早くて、人はそれほど多くなくて丁度よい。てくてく歩く。便所小屋。スルー(笑)。

Photo

八方池。木々は色づき始めていて、キレイ!南面。時折ガスが下から湧き上がってきて大岩が見つからず・・・

続きを読む "10月2日から 白馬"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ランエボ ユーザー車検

101021_102217

101021_102228











週末にラジエターカシメ部からの水漏れだしたのですが、交換する日もないので漏れ止め剤を投入してクリアしました。

予備検査2000円 自賠責22470円 重量税30000円検査料1800円。重量税が大きく減額となっていました。
予備検査場で、検査項目の確認。メータ40km/hポイントの確認。光軸の調整(ロービームには紙を貼ってくれる)。自賠責の加入。
陸運局に入り、申請用紙の購入。重量税、検査料の印紙購入。自動車税の納税確認の判を押してもらう。申請用紙記入(走行距離は確認しておく)。予約番号記入。
申請用紙をチェックしてもらい、検査ライン2番へ。外回り室内チェック。灯火チェック。マフラー音量測定(4750rpmからアクセルオフ)。排ガス検査。下回り検査。サイドスリップ測定。スピードメータ検査。ブレーキ検査。光軸検査。以上で終了!合格。

陸運局が近くなので、家を出て、予備検査含めて2時間ほどで完了!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

自転車の街、宇都宮にて

自転車の街、宇都宮にて
散歩中にパチリ。
かわいい。センスあり。いさぎよいパーツセレクト。
オーナーは見当たらなかったけど、多分女性だよ。前にこの広場で練習していた人とみた。
チャリ作りたい…と思いました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ご冥福を・・・

今朝、ニュースで発見との一報が。ポンちゃんは、どんな悪雪でも楽しく滑ってたのを思い出します。残念です。

まだ不明者は3人います。引き続き発見されることを願ってます。

http://mainichi.jp/select/jiken/news/20101013k0000e040008000c.html?link_id=RSH02

あと、義援金の募集も行っているようなので、紹介しておきます。

以下、転載

*************************************

北アルプスガイド協会及び 白馬山案内人組合、また白馬遭難防止対策協会では、
本田大輔の遭難捜索に対しその支援を目的に募金活動を行うことにいたしました。 
皆様からの暖かいご支援ご協力、お待ちしております。

白馬山案内人組合組合長:降籏義道          
北アルプスガイド協会会長:松本正信          
白馬遭難防止対策協会事務局長:舎川朋弘  

■概要■
●本田大輔:白馬村在住、北アルプスガイド協会及び白馬山案内人組合所属

●経緯
9月28日:ダウラギリに向かっていた登山隊が雪崩に遭遇。
9月29日:日本関係者へ連絡が入る。
10月2日:行方不明者3名の家族方々とミーテイン グ。現在までの報告と今後の動きについて協議を行う。
10月5日:家族を含めた関係者カトマンズ入り。

■義援金概要■
●期間:平成22年10月~
●義援金取扱金融機関:長野銀行 白馬支店 (普通)8435855本田大輔募金 (ホンダダイスケボキン)
※匿名、個人名、団体名いずれでもお受けしております。
※手数料については、各自にてご負担いただけますようお願いいたします。
●義援金金額について:一口1,000円から※お気持ちです。皆様多くからのご支援お待ちしております。
●義援金の使用:取りまとめた義援金は本田大輔の遭難捜索に要した諸費用に当てさせていただきます。
●問い合わせ先:
林 信之(林ペンション)/0261-72-4724
舎川 朋弘(カラースポーツクラブ事務局、グットカラー)/0261-71-1229

*************************************

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »