« 知りすぎていた男 | トップページ | 箱根 »

許されざる者

「許されざる者」1992年米 クリント・イーストウッド監督・主演 モーガン・フリーマン、ジーン・ハックマン

Photo_2

最後の西部劇。ちょっと趣が異なる西部劇。引退して日が経ち、動きはさえないし熱は出すしすぐにやられそうなガンマン達。空威勢の若造。それに比べ、勢いの良い保安官。顔を切り付けられた娼婦。妻や子供。それぞれの登場人物の気持ちが顔に現れており、それは観る者が想像して解釈しなければならない。コレが深い。正解は最後まで見ても明らかにはならない。なんか西部劇らしくすきっとしないなと思って見ていると、最後に主人公マニーが、相棒を殺された怒りで、昔のような血も涙もないガンマンとなり、独りで何人も殺してしまう迫力は圧巻。これは名作でしょ。

お薦め。

|

« 知りすぎていた男 | トップページ | 箱根 »

映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1016793/35360358

この記事へのトラックバック一覧です: 許されざる者:

« 知りすぎていた男 | トップページ | 箱根 »