« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »

2010年4月

船越BC

4月25日 晴れ クンバ
栂池より稜線を目指します。

Rimg0004

何とか稜線に這い上がりました(笑)。

夜の冷え込みで、ザラメは最高の状態のはず。今回は独りドロップ。ちょっとだけ勢い付け、プチジャンプで飛び込みます!ちょっとスピード出過ぎなので、1ターン目は大きめに・・・その後はスピードに任せて・・・。太腿に乳酸が湧き出て辛くなったその時、縦溝が・・・。このスピードでクラッシュはまずいので、気合で踏ん張りクリア。
今日は栂池へ戻ります。斜度が緩ければ気持ち良く板を走らせ自由自在。よく走るザラメで最高でした!気持ちいいっ!

Rimg0010


| | コメント (0) | トラックバック (0)

久々の滑り 白馬47

4月24日(土) 白馬47スキー場 オブセス&クンバ

Obseth_up_3

諸事情がによりほぼ一ヶ月ぶりのスキー。すっかり春ですが、47スキー場は全面滑走可能。
コンディションはザラメがたまり気味でフラットではなく滑りにくい状況。ラインコブも沢山ありました。
ようやくオブセスを履きました。うまく乗れません。ビンディングがスキッゾで、センター位置を変えられるので色々試しましたが、荷重して曲がっていくという感じは出せませんでした。むしろこの雪質では曲がりづらくて怖い。まあロッカーでこのコンディションなら、こんなものでしょうか?
ただビンディングを一番後ろにずらしても、クンバなんかより、まだテールの方が長い感じ。もう少し後ろに乗って試してみたいので、ベースプレートから付け直さないとダメかもしれません。
クンバに履き替えると、こちらの方が気持ち良く、荷重かけて曲がっていきます。今日はクンバの勝ち!
久々なので、身体のあちこちが痛かった。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

久々の第5

久々の第5
今はがらがら・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

雪
宮が瀬は雪!4月雪は初めてかも。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

お!

Rimg0064_3

このグラフィック、どうゆう意味があるんだろ?



 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

西部戦線異状なし

「西部戦線異状なし」 1930年 米 

第3回アカデミー作品賞

Seibu6

第一次世界大戦ドイツ側、教師の話に感銘を受けて志願兵となった生徒達の戦場での人間模様。塹壕の中で何日もの砲撃に耐えそして敵陣への突撃、負傷、級友達の戦死。気が狂う者。将来の夢を語る者。故郷の事を想う者。数ある戦争映画の中でも5本の指には入る名作では?戦闘シーンを見せるのではなく、戦場における兵士の心理を良く表しており、見ている人は反戦感情が高まる。休暇で家に帰ったものも、前線で戦っている自分と後方にいる人間との戦争に対するあまりもの意識の違いで、自分の居場所は戦友のいる戦場であると悟った時の虚しさ。ラストはあっけなく何とも言えぬ無意味さが胸に響く。

この映画、1930年の作品として考えると、脚本内容・撮影内容と現代的なものであり、当時かなり衝撃的だったのではと思われる。アカデミー賞受賞もうなづける。

続きを読む "西部戦線異状なし"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

すべては愛のために

「すべては愛のために」 2003年 米 アンジェリーナ・ジョリー

Subeteai0_2

難民・紛争問題の悲惨さを訴える映画化と思い見ていたが、結局はドロドロした夫婦関係と命を懸けたラブロマンスを見せたいだけのようだ。ドンパチもあり、今時のハリウッド映画。飢餓などの悲惨な惨状の映像を利用した恋愛映画・・・と思えてしまう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

欠航

欠航
飲食券もらった

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »