« 2009年10月 | トップページ | 2009年12月 »

2009年11月

THIS・IS・IT 「マイケル・ジャクソン」

Image934 マイケル・ジャクソン
見た価値はありました!

リハーサルにも関わらず完成度高いし、素晴らしいショーです。もともとステージを意識して曲が作られたのでは?とも思わせる感じです。
とにかく、物凄いパワーです。まるで命を削り取りながらのよう・・・

好きなのはBILLE・JEANとBEAT・IT

残念ですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

初滑り 丸沼

Image94811月29日 丸沼 曇り ディナスター CONTACT10
激混みでしたが、人口雪にて、飯も食わず5時間みっちり滑りました。

NEWブーツ FORTE110の感触を。

続きを読む "初滑り 丸沼"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年 エビスグリップ祭り 2日目

Image938_3 11月22日
今日も晴れ。寒いですが。
昨日、ブレーキジャダーに悩まされたので、予備で持ってきたエンドレスCC-Rに交換しようと思ったのですが、箱の中身は純正パッド・・・・。とりあえずはパッドのINとOUTの入れ替えでどうなるか試してみました。それとジャダーを押さえ込むかのようにガツンと強く踏む事を意識。
結果は改善傾向!今日は攻めます!

続きを読む "2009年 エビスグリップ祭り 2日目"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年 エビスグリップ祭り 1日目

Image939 11月21日
今年も参戦!2日間、東コース・西コース走り放題のイベント。
今年は会社の仲間、ランエボ4台で参加です。まずは早朝の東北道爆走で、4時間ほどの8時に西コース到着。

車両変更点。
タイヤ:横浜 Sドライブ > BS RE11
ローター:純正 > DIXCEL 熱処理タイプ 
パッド:CC-R > マルシェ Fr カーボン Rr:ヒルクライム

早速走る準備をしますが、小雨。山の方から雨雲、反対側は晴れ・・・虹がきれいです!
WET路面で走ります。さすがにタイヤのグリップが違います。昨年のようにズルズル行きません。が、まだ乗り慣れていなく、なかなか限界領域に入れません。それでも、への字コーナから下り4速全開で虹の中に飛び込んでいきます!

続きを読む "2009年 エビスグリップ祭り 1日目"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

エビスサーキット

エビスサーキット
ここはナイター走行もできます!
しかし寒い!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

雪虫

先日のヤビツ峠や大山で雪虫が飛んでいました!捕まえると死んでしまう弱い奴。札幌では初雪の直前に、大量に飛んでまるで雪のよう(笑)。ただ、自転車で突っ込むと服が大変なことになります!
実はアブラムシです。Photo

| | コメント (0) | トラックバック (0)

大山

091115__2
不動尻から登り始め、3時間ほどで山頂へ。天気も良く、気持ちの良い歩きでした!
下山は4時半を過ぎてしまい、暗くなってしまいました・・・


続きを読む "大山"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

クライミングジム

Image035かなり前ですが、初めてクライミングしてみました。全然でした・・・そして、すぐに腕がパンパン。
また挑戦してみます!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

若者のすべて

Photo 「若者のすべて」1960年 伊仏合作 ルキノ・ヴィスコンティ監督 アラン・ドロン

原題は「ロッコとその兄弟たち」の意。父親を亡くし、イタリア南部の都会ミラノへ移り住んできた貧しい一家の話。5人兄弟のそれぞれの姿を描いているが、ボクサーであったが、娼婦ナディアと遊び暮らし、盗みもし、借金を重ねた次男を兄弟は助けようとしたがどうしようもなく最後は悲惨な結果に。

モノクロではあるがアラン・ドロンには引き込まれる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ご安全に!

リアルに怖いです。
埋まってから掘り出されるまでの本人のヘルメットカメラ。
「Avalanche Skier POV Helmet Cam Burial & Rescue in Haines, Alaska」
http://www.gizmodo.jp/2009/10/post_6195.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ヤビツ峠周回

Image921_2 秦野から登りました。先日のFとは逆方向です。今日はほぼ一ヶ月ぶりのライド。走り初めから、大腿外側に力が入らない状態。登りでガシガシ漕げない・・・

秦野手前の善波峠で思ったペースにならず、ヤバイかなと思いましたが強行。

何気に麓のバス停までがかなりキツイ。その後は道幅も狭くなり、つづら折り。脚が回らなくて、よろよろするほどのペースでなんとか頂上まで登りきる。ここまで30km。すでに脚終了。

つぎは宮が瀬までの下り。もうすでに感覚が自分の脚ではないが、下りなので何となくヤビツを抜けれた。

紅葉が抜群にキレイでした!

あとは宮が瀬湖畔を回って土山峠下り爆走。必死で漕いで到着。強烈筋肉痛。

何とか完走したが、ダレダレのペースだったので完調な時に再アタックしたいなー。

Time:3h40m   Dst:68km Ave:18.5km/h Max:53.3km/h

Image922 Image923

| | コメント (4) | トラックバック (0)

旭岳ロープウェイ

落雷被害で運休中らしいです。
道新ニュース。
http://www.hokkaido-np.co.jp/news/donai/198216.html

でしたが、修理完了した模様!
http://wakasaresort.com/asahidakeropeway/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

喜びも悲しみも幾年月

Photo_5

「喜びも悲しみも幾年月」1957年 木下恵介監督 佐田啓二、高峰秀子 

灯台守夫婦の新婚時代から子供が独り立ちするまでの半生を描いている名作。御前崎、石狩、女島、弾崎灯台を転々としながら、へき地での生活の苦しさ寂しさ、同僚とのやりとり、色々な苦労を乗り越えながらの仕事への責務を果たす姿。実直な勤勉な夫に、ひたすら夫を支え、子供の成長を心配する母。古き良き?日本の家庭の姿と、昔は質素に一生懸命生きてきたんだなと感じた作品。意外と面白かった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

机作り

2 Photo_12

机を作りました!

材料は夏に購入してたのですが、ようやく完成させました。

食器が映えるように色は明るめに。高さは正座ができるくらい。

続きを読む "机作り"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

どぎゃん麺

Image037神田行った時に、ぶらっと入ってみた。
西山製麺。なかなか美味かった!麺は腰があってしっかりしておりスープもよい。チャーシューもあっさりしてよい。今の所、自分の中では関東一(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ゆらり

Image915温泉で身体を温めました。鳴沢の道の駅にある「ゆらり」に行きました。
残念ながら富士山は見えませんでしたが、満月がキレイでした!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

忍野八海

Rimg2227今日は休みを取ったのでブラっと。御殿場は土砂降りでしたが・・・晴れました!
湧水と紅葉がきれいでしたー

Rimg2220

| | コメント (0) | トラックバック (0)

END OF THE LINE

Image913佐々木大輔。
家で見ました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年10月 | トップページ | 2009年12月 »