« オクマビーチ | トップページ | サニーエモーション »

フロント ブレーキローター&パッド交換

ブレーキジャダーが酷くて、ロータ&パッドを交換したいという記事

その後、パッドをCC-Rから中古純正パッドへ変更したところ、しばらくはジャダーが出ていたのですが、あたりがついた頃には、ジャダーは消えていました。ロータよりもパッドの減り方なんでしょうか?パッド面積でかいですから。もしかするとCC-Rでも内側と外側のパッドを入れ替えたりすれば、ジャダーは目立たなくなったのかも。

とはいっても、NEWロータ&パッドを仕入れました。

今日はフロントのみ交換。キャリパーボルトは割と簡単に外せます。締め付けは108Nmで。

Image811

ロータはDIXCELのFPスリットなし。これは焼入れ処理して、耐久性あるもの。スリットは効きが良くなるがパッドの減りが早くなるのでパス。

パッドはFrがマルシェがプロデュースしているCARBON-02(BRIG製)。新製品。Rrは同じくマルシェのダウンヒルパッド。

外したロータは、そこそこ減っています。研磨して予備にしようか?

純正とはフィンの形状や、ハット部からロータに到る所の形状が異なります。純正は凹んで?(丸みを帯びて)つながっています。それに対しDIXCELは、小細工なしに普通につながっており、ロータの剛性(倒れ方?)に違いがあるのか?よく分からないですけど。

パッドは低価格につき、面取りなし。棒やすりで軽く角を落としますが、繊維?が指に突き刺さります。カーボン皮膜をロータに作って効きと耐久性を持たせるタイプです。この辺は、また後日。

Image806_2

Image804

Image810

Image809_2

|

« オクマビーチ | トップページ | サニーエモーション »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1016793/30140502

この記事へのトラックバック一覧です: フロント ブレーキローター&パッド交換:

« オクマビーチ | トップページ | サニーエモーション »