« 2008年6月 | トップページ | 2008年8月 »

2008年7月

車磨き♪

Photo Image042 水垢だらけのボディ・・・コーティングを考えてたのですが、やはり自分で磨くことにしました。粘土で鉄粉とり、クリーナーで磨きます。これが大変。何度も磨かないとムラ無く垢が取れません。ボンネット左半分が磨き後、右側が磨き前。一目瞭然!3時間かけてボンネットとフェンダーのみ・・・仕上げは、コーティング剤を塗り塗り。水で濡らしたボディにスポンジで塗布するだけ簡単。後日、合わせ目にクリーナとか白く残っていました。きちんと拭き取ろう。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

TEIN車高調とノーマル比較

Fr_sus__2  Rr 重量。フロント:純正9.8kg TEIN 7kg。リヤ:純正 4.8kg TEIN 5.6kg。

純正はリヤ右がオイルにじみあり。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

TEIN車高調 ストラットBRKT

TEIN MONO FLEX ランエボ用のフロントサスは倒立ストラット。そこでブラケット部の剛性が気になりチェック。リプの入り方、板厚、溶接具合、他社と比較してしっかりとしている感じがあります。

Tein_brkt_1 Tein_brkt_2 Tein_brkt_3 Tein_brkt_4 Tein_brkt_5

| | コメント (0) | トラックバック (0)

TEIN車高調 フロント交換

Fr Fr_2 ランエボのフロントサス交換。特に難しいことはない。但し、今回取り付けたEDFCの配線を引き回すのが、少々時間を要した。スピードセンサーハーネスに沿わせて、インナーフェンダー裏を通し、室内グロメットに穴を開けて通した。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

TEIN車高調 リヤ交換

先週、交換始めたのですが、リヤ2本、フロント1本の中途半端な形で終了。今週、残りを交換する予定Sbsh0108。写真はリヤ回り。ジャッキアップでは地面とのクリアランスが狭いのでボルトをうまく回せない(柄がつっかえて)。ラチェットレンチのタフなのが欲しい。 Sbsh0100 Sbsh0101

| | コメント (0) | トラックバック (0)

はちの巣 第2弾のその後・・・

Sbsh0078 Sbsh0079 一週間の出張が終わり、夜家に帰り、巣を覗き込むと・・・・増えてる!5匹が巣の上にいます!4週間ほどで成虫になったようです。ブーンと威嚇します!怖い!巣も少し大きくなっているようです。幼虫やら卵が増えていくってコトは・・・どんどん巣が大きくなり、そこらじゅう飛び回るってことです!

翌日、退治する事としました。朝ごはん食べながら安全に退治する方法を考えました。今の所、そばに行っても飛ぼうともしません。ならば、スッと容器をかぶせてしまえば・・・塗料のカップを思い出しました。

失敗時も考え、長袖・長ズボン・靴下・帽子に首にはタオル。5匹全員いるのを確認して・・・そっーっと、そしてエイっと巣ごと被せます!蜂達が暴れます。すかさずガムテで目張り。蜂も落ち着いて巣の上に戻ります。そしてゴキジェットを隙間から一噴き。蜂どもがのたうち回ります。あまりにも苦しそうなので、とどめにタップリ注入。終了です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

KONA リニューアル

Sbsh0082_2通勤チャリを、ケーブル・チェーン交換でメンテしフレームや部品をキレイに洗浄、そしてリムがガタガタだったり、雨の日を快適に乗るためにニューパーツ投入でリフレッシュ!詳細は。。。後ほど!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

はちの巣 第2弾!

Photo 去年同様、また階段の所に、はちの巣が出来ました!母親蜂が育てています。たいてい巣の上にいます。夜、覗き込むとブーンと威嚇します。しかし・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

へび!

Sbsh0087_2 今年2度目の野良蛇。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

田んぼ

Sbsh0088_2 Sbsh0090_2                                                暑い!夏ですね。田んぼを眺めに、ブラブラと3時間ばかり、MTBで散歩。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ムフフ

ムフフ
念願の・・・

| | コメント (3) | トラックバック (0)

スタバフラッペ

スタバフラッペ
最近ハマってるフラッペ!ちょっと高いけどうまい♪今週も蓮田SAで食します。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

« 2008年6月 | トップページ | 2008年8月 »