« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »

2008年6月

江ノ島

Image581 今シーズン初のトレーニング。ここ3週間、出張だったので通勤でも自転車にも乗れない中、江ノ島まで。(MTB+スリックタイヤ)

やはり脚重くて回らないけど、ゆっくりペースで走ったので、ほどほどの疲労。

海は赤潮が発生してました。

2H31M Dst.55km  Ave21.0km/h

| | コメント (0) | トラックバック (0)

エボ修理(ステアリングギヤ交換)

Sbsh0070 冬くらいから、極低速(20km/h以下)でハンドルを右に切った時に、路面が荒れているとコトコトという異音が発生した。ダンパーロッドのコトコト音(ガタ)と思っていた。春くらいから、異音発生頻度が増加。真っ直ぐでもコトコトと音がする。タイヤ交換時に点検するとダンパーロッドにガタあるようには思えないし、マウント類に緩みなし。するとステアリングギヤか?試しに、エンジンオフでハンドルを左右に切ると、下回りより威勢よくコト(というよりバキッ)と音がする。エンジン音でも発生する事も確認。ピットで下にもぐって確認すると、タイロッドエンドのガタではなく、ギヤ本体から音がする。手で触るとラック軸の振動が大きい。左から右への切り返し時に発生。といった事から、ステアリングギヤのコトコト音であることが判った。ただし、そうそうお目にかかれるトラブル箇所ではなく・・・不運。

ギヤの交換はリフターが必要な重整備となるためディーラーへ依頼。ギヤASSY交換は高い!思わぬ出費にまいった・・・

ギヤASSY\80220、タイロッドエンド\5774、フルード1L\1000、工賃\32760(おそらく時間工賃8000円なので4時間くらい?)。若干の値引きで合計119000円

あと、サービスキャンペーンが残っていて、ラジエターファンコントローラーが交換された。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ローテンプサーモスタットに交換

Sbsh0022 Sbsh0021 ラリーアート製のローテンプサーモ。71℃で開弁。

純正は80℃で開き始め、93℃で全開。

これにより、走行時水温は純正が90℃前後なのに対し、ローテンプサーモでは80℃前後でキープされます。サーキットや峠での全開走行時はどうなるでしょうか?

あとACオフ時のラジエター電動ファン作動は水温94℃でファンLOW回転、98℃でHIGH回転で92℃で停止。ACオン時は未確認。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

ブーツソールがボロボロ・・・

Sbsh0018 岩場とか富士山のガレ場を歩いたら、こんなに・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

しんのり してきた!?

Photo Photo_3 先日の休みは、とある所で「しんのり」に行ってきました。ながーく道幅いっぱいに伸びた蛇がいました!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »