« 涸沢トリップ 1日目 | トップページ | 涸沢トリップ 3日目 »

涸沢トリップ 2日目

4月28日  奥穂高 直登ルンゼ滑走

5時起床。カーテンを開けると朝日が飛び込む!今日も1日約束された晴れ!無言で準備を始める俺達。アンダーウェアー着て、膝サポータ装着、コンタクト、水の補給、食料の準備、パッキング、ブーツ、シール、アイゼン・・・6時飯。7時にテラスにてアイゼンを履き出発。

Photo

今日の狙いは奥穂直登ルンゼ。まだカリカリのザイテングラートを登ります。少し歩いて、ストックからピッケルに持ち変える。 先行で多くの登山者が登っているのでトレースは踏み固まっており歩き易い。が、次第に体が辛くなってきた。たまらず、尾根上で一休み。食糧補給。滑り系はいないなーと思っていると、うしろからボーダー2名とサイコが1名。NTGのお知り合いでした。

Photo_2

右手に見える涸沢槍の広い沢も面ツルで魅力的です。直登ルンゼ滑走後にトラバースかけて、この沢もやっつけるか?とも話しました(この時点では・・・)

ここから先が自分には地獄でした。今日も心拍が高く、息がハアハアです。しばらく後続を抑えました(笑)。頭痛もしてきて、力入らず、おまけにお腹も調子悪く・・・・白出のコルは目の前なのに足が出ません。やはり高所は弱い体質かも。

ようやく白出のコル到着!標高2983m、標高差600m強を2時間半?3時間?かけて登りました。

Photo_3

目指す奥穂方面を見ると、ご覧のハシゴ・クサリの崖登り。取り付いた登山者が登れなくて?右往左往しています。滑落は許されません。上から降ってくるかもしれない雪塊もかなり危険です。今の体の脱力感を考えると不安です。

Photo_4

どうしようか?・・・3人とも悩んで黙ったままです。涸沢槍に行くのもありです。ちょいトイレで力んで、飯食って考えます。ここでの敗退は、来た意味がありませんし、やれば何とかなるとの経験則。ホントにダメだったら悩まずNoです。ただ一瞬の油断も危険。一言、「よし気合入れていこう!」

Photo_5

[こちらの写真もご覧下さい。SHO’Sブログ。NTG、furu、miyazziの順です。]

登れば何てことありません。振り返ると、見事な高度感。手を離せば終わり。逆に力がみなぎってきました。下に人がいるので雪を崩さぬよう慎重に足場を確保。岩場を抜けて急斜面にピッケル打ち込んで上り詰めると稜線へ・・・ひとまず安心

稜線は風も強くなりますが、問題なし。雪庇に気をつけ、よろよろ歩き続けます。まだかまだかと歩いて11時頃、奥穂高岳山頂に到着!イエイ!

2

早速、ドロップポイントを見ます。直下はロックバンドに付き、左へトラバースかけて落とす事にします。斜度は最初だけ急ですが、全然問題なし。雪質は、雪庇下はパウダーな感じで期待大。でも沢は風がさらっているので、どうかな?

Photo_6 Photo_7

登山者が見守る中、ドロップします。まずNTG。エイッと行きますがカリカリです・・・たまらず幅が狭くなるところの岩場の陰で一本切ります。

次、オレ。カリカリだろうがギャラリーがいるので気合で攻めのターンします。足がブルブル。かろうじてエッジングできています。

Photo_8

そして2ピッチ目。NTG行きます。問題のノド部もそう狭くはなく、しかもパックパウダーで気持ちよいとの事。

次、オレ。もちろん気合全開。ヒョエー!ターン弧が深いのにスピードが出るのは、それなりに急なんだと思いつつ、しかし荷重の後半で跳ね返される雪にてバランスを取り戻すのに必死!転倒、紙一重。途中の硬いところも、うまくこなし、最後のルンゼ出口は雄叫びあげて、でかいターンで、「イエ~イ」!

Photo_9

雪質がどうであれ、全力で攻めれたことに喜びと、満足が・・・たまらん。振り返ると前穂高バックに、滑り降りた沢が・・・見事な景色。

2_2

Photo_12

その後の小屋までの斜面も快適ザラメで最高!1時前には小屋で乾杯!そしてソフト(笑)

俺達の愛機。

Photo_13

こちらのレポも。NTGfuru

なんまら、最高~だべや!

|

« 涸沢トリップ 1日目 | トップページ | 涸沢トリップ 3日目 »

SNOW」カテゴリの記事

コメント

miyazziさんこんばんは!

奥穂直登ルンゼ滑降おめでとうございます^^
自分が滑る時のために、レポ参考にさせていただきますね笑

ドロップポイントカリカリでしたか~。
シビレますねcoldsweats01

投稿: SHO | 2008年5月 2日 (金) 00時19分

SHOさん>

カリカリ・・・意外と好きです(笑)
でも足がバタバタして気持ち悪いです(笑)

次はどこを狙っていますか??

したっけ!

投稿: miyazzi | 2008年5月 2日 (金) 11時38分

お疲れでした!
白出コルについて登りルートを見たときの二人の様子から、
ルート変更も考えましたがさすがですね。
気合一発入れればなんてことなかったですよね。
またでかいとこ行きましょう。
次は大脱走ルンゼ?
大脱走ルンゼも最高ですよ~。

投稿: NTG | 2008年5月 2日 (金) 13時15分

剣かっこいいですよね。
行きたいとこだらけです(・∀・)

miyazziさんは北海道出身ですか?

したっけ〜。

投稿: SHO | 2008年5月 2日 (金) 17時35分

NTG>
大脱走ルンゼOK!

SHOさん>
イエス、道産子です。
ブログリンクさせてもらって良いですか?

したっけ!

投稿: miyazzi | 2008年5月 2日 (金) 19時17分

リンクもちろんOKです、ありがとうございます。
こちらものちほどさせていただきます。

したっけ^^

投稿: SHO | 2008年5月 3日 (土) 00時19分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1016793/20683715

この記事へのトラックバック一覧です: 涸沢トリップ 2日目:

« 涸沢トリップ 1日目 | トップページ | 涸沢トリップ 3日目 »