« 後遺症 | トップページ | 富士山 滑走編 »

富士山 登攀編

5月18日 富士山 晴れのち曇り クンバ

4時起床!いまいち、よく寝れていない。いつものように着替え。膝サポータを付け、ビーコン付け、ウエア着て、コンタクト付け・・・

今日はブルークリフの企画ツアー!ガイド4名のゲスト19名の大所帯にて5時半出発です。

Photo

雨も上がり、いい天気になりそうな中、アイゼンにて登ります。今日はシールは置いていきます。先行グループの中、少し間を置いて自分のペースで歩きます。なるべくゆっくりと、深く息をするように心掛けて登ります。一合ごとの小屋で休憩です。先行が休憩中になんとか追いつくようなペースです(遅い!)。食料をどんどん補給していきます。水も飲みます。足は動きます。お釜も行けちゃうかな?(なんて思ったりした。この時点では・・・)日差しが眩しいですが、暑苦しさはありません。風も無く、そよ風が心地よいぐらい。下界は雲海に覆われて見えません。

Photo_3

標高3000m手前から、やはり息が苦しくなってきました。前との差が少しずつ広がってきた・・・休憩手前は調子よく、休憩後の歩き出しが辛い。酸素を吸入。少し気が楽になります。

9合目から9合5尺。ますます息が上がり、ゼエーゼエーいいながら立ち止まる回数も多くなりました。目の前の休憩ポイントになかなか辿り着きません。辛い・・・

そして最後の1ピッチ。先行2グループ目のビリで出発しました。歩き出してすぐに停まりました・・・苦しい。少し歩いては休みを繰り返します。数えてみた。30歩、歩いて1分休む感じです。

Photo_2

30歩が20歩で頭がクラクラしてくる始末。ようやくの思いで10合目鳥居をくぐりました!かなり頭がフラフラです。完全に高山病症状です・・・

Photo_4

先行Grはすでにお釜滑走を開始していました!うーん残念・・・リベンジを誓います!そして気力を奮い「剣が峰」を目指します。ザック&スキーはデポしました。なんと、体が軽いー!!倍の歩数は歩けます。(それでもしんどい)  12時半、到着!次はもっと上へ??

Photo_7

|

« 後遺症 | トップページ | 富士山 滑走編 »

SNOW」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1016793/21102916

この記事へのトラックバック一覧です: 富士山 登攀編:

« 後遺症 | トップページ | 富士山 滑走編 »