« 八方ゲレンデ | トップページ | さくらさくら・・・ »

膝の調子 27回滑り後

Image535 滑走時の不安は消えた。なんとなく膝がぐらつく感じはなく、ターンインで気が引ける感じは無くなった。ハイクの時はなるべく膝が伸びきらないようにしている。これは左右ともで靭帯損傷のケガとは関係ないかも。後傾で弾かれると危険なので十分注意はしているが・・・

では何にも違和感が無いかと言えばそうではない。膝周りが疲れてくると(下山の最後の方。)、違和感が出てくる。痛みと言えば痛みだし、皿を含めて膝の噛み合わせが悪くなり詰まった感じがして、一度足を曲げ伸ばしてパキッと鳴らすとすっきりする。長いトラバースとか、滑りながら膝が鳴る。パキッと。筋肉が疲れると支えが弱くなって、骨と骨が近づくのか?

登り始めも、やや痛い。暖まってくると治る。暖気が必要?いきなりは、うまく走れない。道路は歩いて横断。

土日滑ると、筋肉が落ち着いてくる木曜くらいに違和感あり。最近は気にならないが。

何だかんだと言って、滑れている。幸せだ。

|

« 八方ゲレンデ | トップページ | さくらさくら・・・ »

身体との闘い」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1016793/11913605

この記事へのトラックバック一覧です: 膝の調子 27回滑り後:

« 八方ゲレンデ | トップページ | さくらさくら・・・ »