« バックカントリー向けウェア | トップページ | 道南海岸線の旅 その24 »

道南海岸線の旅 その23

Image247_1  函館を後にして、再び海岸線を恵山に向けてR278を走ります。確か大昔は、迫り来る断崖を車もすれ違えないような狭いトンネルが続くスリリングな道だったと思うのですが・・・今は快適です。あっという間に恵山。国道を離れ、さらに海岸線を行き止まりとなる恵山漁港まで詰めます。キレイな海です。津軽海峡と太平洋の狭間。

恵山漁港の近くに温泉マークあり。捜すと道端に湯船発見!!昔は吹きさらしだったみたいですが、今は写真のように屋根付き。防波堤の階段を降りると、すのこ一枚の脱ぎ場と横にこじんまりと浴槽。先客2名あり。内地からのライダーだ。午前中からお風呂~!そしてさらに函館から来た二人。一人は社長だ。「どこから来たんですか?」思わず「札幌からです」と答えてしまった。たまにめんどくさくなって地元民を装う。ここのお湯が良くて、よく来るらしい。そして地元のばあちゃんが入ってきた。当然混浴だ。今日は人が多いなあとぼやいて?いた。「ここのお湯いいでしょ~」と言う。確かにいい湯だ。体に染み入る暖かいお湯。熱いだけの湯とは違う。何が違うのかな?長く入っていられるし、ほんとに体に染み込んでいく。

さて反対側にも温泉あるぞ!(行き止まりの向こう側)  行ってみよう~

|

« バックカントリー向けウェア | トップページ | 道南海岸線の旅 その24 »

旅行記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1016793/11753801

この記事へのトラックバック一覧です: 道南海岸線の旅 その23:

« バックカントリー向けウェア | トップページ | 道南海岸線の旅 その24 »