« 2007年8月 | トップページ | 2007年10月 »

2007年9月

道南海岸線の旅 その25

Image250 恵山を後にして、噴火湾沿いを北上します。駒ヶ岳を左手に5号線に合流。八雲、国縫、長万部へと。長万部には巨大カニ土産屋が立ち並び、これまた巨大なガソリンスタンドが並んでおり、そこのガソリンは安値でした。豊浦辺りで、陽が落ちてきました。ガソリンが残り少ないので、超燃費走行にチャレンジ。60~80km/hの一定速度なので瞬間燃費計は20kmを表示し続けます。

室蘭に入る頃には真っ暗になりました。懐かしい町並みを横目に昔住んでいたアパートに行きます。外観は色が変わりましたがまだあります。そのほか、当時のアパートや建物はそのままです。懐かしいな~。チャイナも一平も健在。コスモでガソリン入れて36号に向かいます。

ここから札幌までは何度も走った道。当時を思い出しながら虎杖浜の抜け道を通り白老へ。苫小牧に入り、ついに海岸線から離れます。そうです札幌-苫小牧から西側の海岸線を走ってきたわけです。最後は樽前国道から札支線を抜けて札幌入りです。3泊4日1200kmの旅の終了です。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

道南海岸線の旅 その24

Image249 Image248次はぐるっと回って恵山岬の方へ。道の終点に海中温泉あり。丁度、南米辺りの地震による津波注意報が解除された頃。ちょっと小雨かげんでしたが。脱衣所から海まで歩いてくのは遠い=ちょい恥ずかしい・寒いので、風呂の脇で野天脱衣。石で囲ってある所から、外側に出ると、ちょっと冷たいが太平洋の荒波を水面目線で見ながらの風呂は贅沢!すっかり長風呂しました。

さて旅も終わりにします。太平洋を内浦湾沿いに札幌に向かいます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

道南海岸線の旅 その23

Image247_1  函館を後にして、再び海岸線を恵山に向けてR278を走ります。確か大昔は、迫り来る断崖を車もすれ違えないような狭いトンネルが続くスリリングな道だったと思うのですが・・・今は快適です。あっという間に恵山。国道を離れ、さらに海岸線を行き止まりとなる恵山漁港まで詰めます。キレイな海です。津軽海峡と太平洋の狭間。

恵山漁港の近くに温泉マークあり。捜すと道端に湯船発見!!昔は吹きさらしだったみたいですが、今は写真のように屋根付き。防波堤の階段を降りると、すのこ一枚の脱ぎ場と横にこじんまりと浴槽。先客2名あり。内地からのライダーだ。午前中からお風呂~!そしてさらに函館から来た二人。一人は社長だ。「どこから来たんですか?」思わず「札幌からです」と答えてしまった。たまにめんどくさくなって地元民を装う。ここのお湯が良くて、よく来るらしい。そして地元のばあちゃんが入ってきた。当然混浴だ。今日は人が多いなあとぼやいて?いた。「ここのお湯いいでしょ~」と言う。確かにいい湯だ。体に染み入る暖かいお湯。熱いだけの湯とは違う。何が違うのかな?長く入っていられるし、ほんとに体に染み込んでいく。

さて反対側にも温泉あるぞ!(行き止まりの向こう側)  行ってみよう~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

バックカントリー向けウェア

今年はウェアをフルモデルチェンジしなくては・・・・です。今のSOSは随分と使いました。パンツは色褪せてるし、e-VENTのジャケットもヨレヨレです。やはりSOS?それともノースフェイス、パタゴニア?カタログ集めないと・・・よく分かりません。色の問題もあります。やはり赤パン?

なにか、お薦めや選ぶポイントあれば教えてください!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

道南海岸線の旅 その22

Image244 Image245 いちお、外人墓地・ガスガスの函館山山頂・立待岬を回り、函館を後にしました。路面電車が走る街はなんか見ていて楽しいですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

銀色のシーズン!

銀色のシーズン」。巷で?話題のスキー映画!「私をスキーに連れて行って!」以来のヒットとなるか?メインはモーグルですが、飛びアリ、パウダーありのようで非常に楽しみな、雪猿の話。そう海猿の監督ですよ。それに、なんてたって白馬がステージ!昨年、あちこちでロケしてました。最後は北海道ロケだったみたいです。

これで、スキー人口減+雪不足で落ち込み気味なスキーがブームになるか?そして、こちらも人気が落ち込み気味なモーグルが再び脚光を浴びるか?はてまた、白馬がブームとなるか?さらに意外なことにBCがブームとなり第五が賑わうか?

それにしても1月12日公開は遅い!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

唐沢林道

Image199 Image200 今日は唐沢林道です。ゲートでがっちり通行止め。ひたすら登り。ぐぐっと山奥へ入っていきます。すれ違ったのは登山者2名、自転車1台、作業者4人、鹿2匹。昔は車で夜中走ったりしたんだけどなー。今は土砂崩れ、落石などで荒れ荒れ。ヤビツに出た頃には夕暮れ。そして帰りは、すっかり暗くなりました。日没が早くなったなー。すっかり疲れて、脚もピキピキいってつりそうでした。

Time:2h59m  Dst:54.5km Ave:18.2km/h  Max:53km/h

| | コメント (0) | トラックバック (0)

道南海岸線の旅 その21

Image235 Image233 Image241 Image243 青函連絡船記念館に入りました。摩周丸です。客も少なくガラガラです。無線室、操舵室に、ついつい30分近く居座ってしまいました。古い機械は見ていて飽きませんな~。素晴らしい模型が多くあるので、またまた見入ってしまいます。ちなみに青函トンネル未体験です・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

道南海岸線の旅 その20

そして 、もう一つの目的は「イカ刺し」を食べることです。昔昔、いかにも地元向けといった「大一食堂」のおばちゃんが出してくれたイカ刺しは、アゴが疲れるほどの腰のある新鮮なイカが山盛りな上に、焼き魚もついて、ボリュームたっぷり、かなりうまかったので、もう一度・・・と思いましたが。店、閉めているようです・・・残念。仕方ないので観光客でごった返す店は避け、がらがらの店で食べました。Image236_2 Image240

なにやら小鉢がいっぱいで得した気分。イカはまあまあ。ごちそうさま。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

道南海岸線の旅 その19

珍味「だるまイカ」って知っています??今回の旅の一番の?目的です。どの店先にも置いてありません!おそるおそる聞いてみます。「だるまいか、ってあります?」「あるよ!」と冷凍庫から出してきました。「日持ちしないんで店先には置いてないんだよね~」。これが食べたかった~!生干ししたイカですが、柔らかくて微妙な塩加減でうまい!そのままでもいけますし、軽くあぶっても最高~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

道南海岸線の旅 その18

Image232_1 8月17日。小雨の中撤収です。 今日も早いです。6時には函館駅横の朝市へ。すでに沢山の人(ほとんど観光客)が物色しています。なんとなくウニを食べました。むらさきウニ500円です。しまった!1000円出してエゾバフンウニ食べればよかった!

バスで次々と観光客がやってきます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

山へ向かう

Image197 今日は山へ向かいます。湖の裏まで足を伸ばしました。倍を走るには、まだまだ鍛えなければ・・・あとMTBらしくシングルトラックも行きたいなー。

Time:2h07m  Dst:44km  Ave:20.8km/h  Max:55.2km/h

| | コメント (0) | トラックバック (0)

道南海岸線の旅 その17

Image227 Image228 そして長谷川ストアーの焼き鳥弁当です!通ぶってタレと塩のミックスで注文しました。そして急いで、本日の宿、上磯ダム公園のキャンプ場へ向かいます。ここも無駄にいい場所。早速、弁当を食べます。アブがうるさいので車の中で・・・・おいしい焼き鳥です!

そろそろ旅も飽きてきました。明日(8/17)を最終日とします。まだまだ続く。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

診察終了&診断書

Image191_1 Image188_1 先週8日で診察は終了。可動域は回復したことによる。正座もやや痛みがあるができる。しゃがむのも可能。ただし前十字靭帯は、受傷前のおよそ7割の強度。

実際のところ、靭帯が伸びていて膝がぐらつくといった不安定感はないが、もっと激しい動きをした時にどうなるか・・・但し階段昇り降り等で、時々痛みはある。きょうもランニングでやや痛みを感じたが、次第に薄れてきて10分走れた。筋トレもOKだ。正直、スキーは、まだまだ不安だ。十字靭帯は、脚が伸びた状態で捩るのが危険なので、そういった転びかたしないように気をつけねばならない。

診断書

傷病名:右膝拘縮  原因:前十字靭帯損傷 経過:受傷後リハビリを行ったが膝の可動域制限直らず。検査目的と関節授動術目的に手術を行った。可動域は回復。前十字靭帯が強度的に弱い点は残存。

脚が伸びた状態で捩るのが一番危ない状態

| | コメント (0) | トラックバック (0)

道南海岸線の旅 その16

Image189_2 Image190_2 前回の写真の正解は・・・東日本フェリーの新高速フェリー「ナッチャンRera」の乗り口ゲートです!車はここをくぐって乗船するらしい。そして将来はETCカードでゲートをくぐるだけで、支払いと乗船手続きができてしまうらしい。この船は函館~青森を1時間45分で走る、90億円の凄い奴。満載で36ノット!!船を見たかったのですが、まだオーストラリアから届いてないらしく。。。。残念。9/1より就航。乗ってみたい!ターミナル自体も一新され、昔の面影無し・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

道南海岸線の旅 その15

Image223 8月16日。いよいよ函館!昔、父が単身赴任で住んでいたアパートを探索。五稜郭のすぐ横。そういえば夏休みに自転車を持ってきて、四稜郭とか外人墓地とかあちこち走ったなー。五稜郭タワーは新しくなりましたが。

そして、とある写真の場所へ・・・・これは何でしょうか???

| | コメント (0) | トラックバック (0)

道南海岸線の旅 その14

Image219 Image222トラピスト修道院の前は、立派な並木道です!JR江差線です。北海道では電車とは言わず「汽車に乗る」と言います(多分今でも・・・)。汽車=汽動車なので電化されていない所では正しいですが、電化されていても汽車と言います。よく札幌市内に住んでいるのに「札幌まで汽車で行ってくる」と言っていました。(札幌駅前に電車で行ってくるの意)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

道南海岸線の旅 その13

Image220 木古内町のトImage221_1ラピスト修道院です。明治からの歴史ある男性修道院。女性は函館のトラピスチヌ修道院。

大昔に来た時の記憶と違う。というより全く覚えていなかった・・・に等しい。トラピストクッキー、おいしいですよね。隠れた名品だと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

台風と薬

Image172 Image174 Image186 遅ればせながら・・・先日の台風、結構危なかったですね。もう半日・・・いや3時間ほどあの勢い(深夜)で降れば川は氾濫してたでしょう。写真は花火打ち上げでも有名な三河川合流地点。普段降りれる川原がありません。7月の増水時の写真と比べてください。

そして先週よりのどの痛みと発熱、断続的に悪化する寒気と戦っております。今日はついに病院に行きましたが、とくにヤバイ病気(感染症とか?)ではなかった。いろんな薬を飲みましたが効き目無し。変なウイルスを拾ったようです。抵抗力ないなー

| | コメント (0) | トラックバック (0)

道南海岸線の旅 その12

Image217 Image216 松前温泉は、まだ営業していなかったので、車を走らせます。青函トンネルが通っている吉岡で看板発見!昼前にガラガラのお風呂をいただきます!久々にスッキリ!

そう吉岡は「青函トンネル」と「横綱」の町。「横綱千代の山、横綱千代の富士」の故郷です。立派な記念館もあります。

さて道は山に入り知内で再び海岸へ。そして木古内町へ・・・(8月16日)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

道南海岸線の旅 その11

Image202 Image205 相当、松前城をうろうろしていたので、こんなのも。紫陽花、きれいですね。抜けたてホヤホヤ?のセミの抜け殻も発見!元気に鳴いてました!

そうそう松前城の桜は凄いですよ!

今日は曇っているけど、まだまだ蒸し暑いです。きちんとした風呂に入りたい!松前を出発します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

道南海岸線の旅 その10

Image209 Image208 どうも旅シリーズ、長期化しそうです。楽しんでもらえてるでしょうか??

ところで松前城。堀塀に模様が付いているんだーと思っていたのですが、やはり不自然。近づくと・・・大量の蛾!!ライトアップされているようで、ライト周りにおびただしい数の蛾が。そして、それぞれの蛾のお腹の下には、まゆ形の卵が・・・

| | コメント (2) | トラックバック (0)

道南海岸線の旅 その9

Image214 ほぼ日の出と共に起床。5時過ぎにはテントたたみ出発!今日もNHK第2の6時放送開始前のオルゴール(これを聴くと不思議な気持ちになる)を聴きながら海岸沿いを朝もやの中、車をのんびり南へ走らせる。今日は曇り。6時前には松前城へ。タップリと散策した後、ようやく開いた天守閣へ。焼失してしまったので復元したものですけど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

道南海岸線の旅 その8

Image198 8月15日の宿は夷王山(いおうざん)のキャンプ場。管理人もおらず、広大なサイトにわずかなテント。この日は写真の手前側に3張りほど。近くの謎のタワー「夜明けの塔」を見学して国道に降りて、セコマで飯とビール調達。面倒なのでレトルトカレーとソーセージ。暗くなると寝ます。静かだな~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

道南海岸線の旅 その7

Image196 江差は北海道で最初に栄えた港町でしょうか。北前船。そして松前・函館・小樽と商業の中心は移り変わって行ったのでは・・・江差では「旧檜山爾志郡役所」の資料館も見学。明治20年建築で平成4年まで使われていた建物。その後、復元修復され、その時に壁を剥がした時に発見された布クロス「京都かしま織り」も忠実に再現されたもの。猿カニ合戦の絵など、これは一見の価値アリ。外装の色も忠実に再現したそうだが、なんだかテカテカしてしっくりこない。それにしても昔の建物は遊び心あるデザイン、装飾があって見る物を楽しませてくれる!が現代の建物は・・・味気なし。

幕末の開陽丸を見て、本日の寝床探し。まだ8月15日です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

川原でのんびり

Photo_92 肉食って、おにぎり食べてビール飲んでケーキ食べてスイカ食って・・・夕暮れの川は飛び跳ねる魚達がいっぱい!エサは草むらで捕まえたバッタ。投げ入れると即食いつき、続けさまに2匹!小さい魚ですがね。夜は花火で終了~

| | コメント (1) | トラックバック (0)

体脂肪を燃やせ!

Image166  今日は時間もないので、久々に山岳ステージへ。とは言っても昨日の乳酸が溜まっており脚が全く動かず。それでも土山峠を登り、Uターンしました。疲れた。これから恒例の夏休み反省会を川原で行います!

Time:1h27m Dst:28.5km Ave:19.6km/h  Max:54.1km/h

| | コメント (0) | トラックバック (0)

夏の終わり?

Image162_1 Image164 江ノ島まで。先週の猛暑から一転して涼しい・・・海の家も店じまい。サーファー以外に泳いでる人はいない。まあ名残惜しく人は沢山歩いてたけど。LIFE SAVERの大会が行われていた。帰りの海岸線、ロードについて行こうとしたら当然置いていかれて・・・無理して35km/h出したから脚が終わってしまった・・・おかげで内陸部は向かい風もあり平均速度をどんどん下げていく結果に・・・

Time:2h37m  Dst:56.9km Ave:21.7km/h Max:44.6km/h

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年8月 | トップページ | 2007年10月 »