« 2007年6月 | トップページ | 2007年8月 »

2007年7月

アヴリル ラヴィーン

Image032 「Best damn thing」

おなじみ「HEY HEY YOU YOU」から始まり、明るいノリのいい曲が続き、元気が出る感じ!5曲目の「When You’re Gone」でしっとりした後、またアップテンポの曲へ・・・全体へ明るく弾けた感じで良い!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

カレーライス

Image095 昨日久々に料理しました。といってもカレー・・・ですけど。とにかく一番辛そうなルーを選択。福神漬けは欠かせませんが、ふと原材料見ると中国産野菜と・・・3メーカーあったうち、安心国内産使用と書いてあるのが一番高い(30円くらいですが・・・)。なんとなく?これを選択。あんどサッポロクラシックでヒー、フー、カーって感じで食べました(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

久々に青い奴で走らす

Image092 久々にロングライド。海まで行きました。膝の具合も快調だけど八割の力で。というか全開すると足吊りそう・・・運動不足。無理ないか。ただダンシングで力入れるのに不安なのと、漕いだ直後は膝が伸びないので、まだまだ本調子ではないなー。今日は海に出たら遊歩道でのんびり走って日向ぼっこ・・・には熱いので、足海して。帰りは2回ほど豪雨に見舞われ、ビショビショ。だけど終わりかけの足に鞭打つ事ができた。

Dst.44km  Ave.20.4km/h  Max.48.1km/h

| | コメント (0) | トラックバック (0)

プラモデル その1

070621_1717 070621_1718_2 先日、実家の物置整理で出てきたシリーズ第一弾。

ドカです。本当はフルカウル付いています。高校時代の作品です。ドリルドローターは今だったらピンバイスで一個ずつ穴開けているかも。当時は黒く塗ることしか考え付きませんでした。ステンマニの焼けも再現(色がおかしいけど)。 エンジンも薄めた黒を流し入れて(なんて言うか忘れた)、重厚感を演出。(ラッカー系塗料の上にエナメル系だったかな)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

いよいよ!

Image074 先日の土曜日に膝診察を受けた結果。正座ももう少し(まだ体重をかけると痛い)、お尻に痛いながらも足が付く・・・という状態。思ったより順調とのこと。もともと体が柔いから十分曲がっていますよと言われた。なのでリハビリで通院ももういいでしょうと。自主トレを継続的に行うことに。運動も始めてよいが登山はまだ無理・・だけど自転車はOK。次回は9月8日に経過診察。この領収書の山すごいな。座った後に立ち上がる時とか、まだ違和感あるなー

| | コメント (0) | トラックバック (0)

LOVE PSYCHEDELICO

Image031 [GOLDEN GRAPERUIT]

4枚目のアルバムDVDつき。変わらずのデリコ節。この日本語を英語のように歌い、60~70年代のロック調の曲は、カッコいいの一言!ちょっと「Sheryl Crow」に似てる感じ。歌詞も不思議な言葉の並びで難解?DVDのPV、「Rain」がお気に入り。「HELP」はこんなカッコいいアレンジが出来るんだ!と感動。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ブレーキパッド

Image067 Image068 エンドレスの「CC-R」。セラミックカーボンメタル。しかしフロントパッドでかいな~!ベディング(自分も使い慣れない言葉だ。エンドレスHP参照)をしに、またまた湖畔へ・・・ハードブレーキングをせずに400℃~500度に上げ自然冷却で100℃に落とせば完了。要は焼入れです。そして全開走行。滅茶苦茶効きます!!ガツンと効き、ぐわっとノーズダイブ。サスがノーマルなので一気に沈む。そして減速感とブレーキングポイントが合わず。まだちょい攻めなので、これから。後は耐フェード性を確認。それと熱くなった後は、物凄い鳴きです・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ローポジションシートレール

ランエボに初めて乗って違和感を感じたのがシートの高さ。膝が90度くらい曲がってしまう!トラックか?エボは純正がレカロでそこそこのホールド性があるので、純正シート用のローポジシートレールがいくつか販売されているのです!素晴らしい。HKS関西製をチョイス。30mm弱下がります。(写真でフロアからシート底面までの高さで分かるか?)座ってみると、タイヤが近く感じられいい感じ。視界も悪くはならない。てな訳で、試乗しに山へ行ったわけです。でも馴れると低くなったように感じられなくなった・・・あとシーと下に設置していたCDチェンジャーが入らなくなった・・・

Image051_1 Image058_1 Image054_1 Image055_1

| | コメント (0) | トラックバック (0)

時をかける少女 2作

Kaba2402 1983年 原田知世  大林宣彦監督

懐かしすぎる。青春って感じです。原田知世あっての映画といってもいいのかな?こんな喋り方する人もいないけど。当時の角川映画はブームでしたねー。「晴れときどき殺人」「いつか誰かが殺される」の渡辺典子派でした?? 

2006年 アニメ版

面白かった。アニメならではのスピード感、躍動感が主人公・真琴にピッタリ。ストーリは全然異なるけど、こちらのほうが切ない感じ。おすすめ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ぶらっと

ぶらっと
ガソリン棄てに来てます。なんか、これからやってくる夏の香りがします。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

人食い蜘蛛出現!

Image034 Image035 Image036 先ほどご飯を食べていた時にふと壁に目をやると・・・信じられない大きさの蜘蛛!!もうパニックです~!どうしようどうしよう、とりあえずゴキジェットで弱らせよう。シューと吹き付けると予想以上に早い動きで逃げる!ほうきも持ってきたがどうしていかわからない。窓から外に出そうとするがダメ。ひたすらゴキジェットをかけるが不死身だ!暗闇で眼が赤く光っている!動きは遅くなった。見失った!オーディオのアンプから出てきた。とどめ!軽く叩いた。動かなくなった。割り箸でつつくとまた動き出した。もうひと叩き。割り箸で摘み上げようとすると脚の毛が絨毯に引っ付いて剥がれない。なんとか新聞紙の上に乗せ折りたたむ。袋に入れ上から踏みつけた!勝った!しかし汗びっしょり、脱力して腰も抜けそうなくらい。恐怖だった。。。

「アシダカグモ」というらしい。ゴキブリを食べる益虫だそうで。だから今年はまだゴキブリが出ていないのか?(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ケミカル・ブラザーズ

Wearethenight 「We Are The Night」

これ最高!いい感じにトリップします。「WeAreTheNight」のスピード感あふれるグルーブ。「DoItAgain」のどこか怖い感じの音から「DasSpiegel」のどこか情緒的なメロディ。そして「TheSalmonDance」のへんてこりんな曲。「BurstGenerator」の音の広がりから、いつの間にやら「A ModernMidnightConversation」の夢の中へ・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

安室奈美恵

NEWアルバム「PLAY」Amuro_1

全体にGoodですが、特に「BabyDontCry」は最高!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

台風に地震に・・・

Image009 一昨日~昨日朝まで一日雨が降り続けたけど、近所に被害はなし。

今日は会社で、5F建ての3Fに座ってましたが、今までにないくらい長く揺れた。気持ち悪かった。決して人事とは思えない地震。朝方寝ているときに揺れると恐いですよね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

小林屋

Image025 Image026 ぶらっと海までの道を自転車ではなく車で走らせると、新しいラーメン屋を発見。北海道味噌ラーメン専門と書いてある。店内には札幌手稲山の伏流水を使って作った麺を使用・・・と書いてある。どうも??だ。手稲山の伏流水なんて聞いたことない。でも確かに麺は手稲山の麓の曙の「小林製麺」。水がどうかは?だが。典型的な札幌ラーメンの卵麺。黄色で太い縮れ麺はGood!だが大盛りにした為か、十分ほぐれてないしスープに対して多め。もやしとネギと卵と分厚いチャーシューと海苔2枚とお得な感じ。スープは・・・あっさりした濃い目の味噌(矛盾した言い方?)。やや味に深みがない。札幌の一流には及ばないが関東ではまあまあ。山岡家よりは好きかも。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

デジカメ ゲット!

V6011829_1  500万画素、光学3倍ズームのデジカメを手に入れました!

台風の接近に伴い、ずーっと雨が降っているので、外に撮りに行けません・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

もう少しで正座!

070713_2123 まだ全体重は乗せられないのですが、ここまで曲がるようになりました!曲げた時の膝頭の痛みは少なく、四頭筋やらの筋が伸びきらなくて曲がらない模様。どんどん曲げただけ曲がっていくのでもうひと頑張り。膝頭は良く動くようになった。来週の診察までには完璧に仕上げるぞ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

華麗なる賭け

Gxvw16227_l_1

「華麗なる賭け」 1968年アメリカ  スチーブ・マックイーン、フェイ・ダナウェー

大富豪(マックイーン)が金欲しさではなく、頭脳と可能性に挑戦して銀行強盗を行う。そして保険会社の美人調査員ビッキー(ダナウェー)は彼を容疑者と確信し近づいていくが、やがて恋に落ち…

まず耳にした事のあるオープニング曲「風のささやき」。とても不思議な曲調で耳に残る。それから斬新(当時は?)かつ華麗な映像。物語の展開を効果的に演出し、役の心情を大きく引き出している。見るものを飽きさせない。ダナウェーの美貌もあるが、二人がチェスを打ちながら愛を確信していくシーンは素晴らしい!こちらもドキドキして心が高鳴ってしまう!マックイーンがカッコいいなー

この頃のアメリカ映画はいいです。ハードボイルド的な描写。一見意味のない行動に意味を持たせる。「真夜中のカーボーイ」「スケアクロウ」なんかが浮かんできます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

受傷以来の自転車!

V6011820 いや~、4ヶ月振りにまたがりました!もう膝の曲がり角度はお尻に着く寸前ですから、自転車くらい支障なし。リハ室の自転車には乗っていますし。でも本物に乗ると、ちょっと膝が硬い感じ。痛くはないけど。まだ本格的に踏んではいません。今日は体の調子が悪く、ちょっとだけ。夏は腸炎(食あたり?)には気をつけましょう!そろそろ少しずつ運動始める時期かな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

シフトフィーリング改善その2

070616_154101 070617_120200 070617_1202 070617_1344 次はランエボのシフトレバー基台のゴムブッシュをソリッド化。ワイヤー2本を押したり引っ張ったりしてシフトチェンジする仕組み。ゴムブッシュもそれほど柔らかくないのですが、効果は・・・??その1に対してそれほど違いは感じられない。いずれもKBC製です

ゴリゴリした感じをなくしたくて投入したアイテムですが、そこは改善されず。たまに3から2速に入りづらかったのが入り易くなった。他も微妙に良くなっていますが。山道でどう感じるか・・・まだ試せてませんので評価はそこで。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

シフトフィーリング改善その1

070616_154100 070616_1833 070616_183401 ランエボの三菱シフトはワイヤー式。その2本のワイヤーのミッション側のゴムブッシュを硬い材質(青いもの)にすることでフィーリングを向上させるというもの。狭いところの作業でワッシャーや押さえピンを落としたりで苛々・・・効果は。少し良くなった感じがする。第2弾に期待!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

負けた・・・

ウィンブルドン。ビィーナス・ウィリアムズにたった今、シャラポワが負けました。。。なかなか調子が上がらず。2時間近くの雨の中断後、気迫のデュース合戦で調子を上げてきたが、ビィーナスの調子がすこぶる良い!それまでの試合とは別人。お互いの気持ちの強さはかなりのものであったが、ビィーナス今日は強すぎ・・・シャラポワは絶対、泣いていると思います。次のエナンとセレナ・ウィリアムズの試合始まった。でももう寝なくては・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ウインブルドンは雨

070702_2135_2 070702_2232 NHKでやらないのでネットにて。なんで点数更新されないんだ!と思ったら「SUSPEND」。ランキング4位だから負けるはずはない!   

| | コメント (0) | トラックバック (0)

マリアVS愛

070701_2305_1 ウィンブルドン。シャラポワと杉山の夢の対戦!すごく楽しみにしてレコーダ再生すると第一試合のはずが雨・・・雨・・・で始まらない。2時間早送りしたところで試合開始。杉山もなかなか好調でいいプレイしていたが、シャラポワのパワー、リターンの正確さに及ばず。。。どうしても実力差アリ(ランク2と27)。杉山はチャンスを全てものにしなければ勝てない(=ノーミス。サービスをファーストで決める)。でもよく走るし、全く歯が立たないという感じがしなかった。素晴らしい。シャラポワも以前のようなパワーだけという感じがしなくて、相手を良く見て緩急つけた攻撃。強い。優勝してほしい!

写真はコイントスのシーン。この身長差!163cmと188cm。54kgと59kg。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年6月 | トップページ | 2007年8月 »