« 入院生活3日目4日目 | トップページ | リハビリ開始! »

手術結果

070601_2156 070601_2157 関節鏡で覗いた結果・・・前十字靭帯は完全断裂ではなかったようです。フックで引っ張って確認したそうです。ただ一部損傷(切れて)していて、強度は落ちているが再腱手術は不要との事。ただ損傷したことで肉芽(滑膜増殖・血管増殖)による関節内癒着が起きて可動域制限(伸び切らない・曲がり制限)に至ったとの説明。要は左図のように靭帯に不要な物が出来て、それが引っかかっていたことになる。手術でその肉芽を電気メスで剥離させた。麻酔中に剥離前は曲がらなかったのが、剥離後は正常に曲がることを確認したらしい。

但し今回の処置で、また傷を付けた事になるので、だまっておくと肉芽が出来て可動域制限となってしまう。肉芽が出来ないように積極的に動かしていく必要があり!これから一ヶ月のリハビリ内容が重要。

あとは外側半月板損傷の形跡があった(5mmくらいの傷)が、治癒しているとのこと。

前十字靭帯の強度がどのくらい落ちているか分からないが、多少がくがくする可能性もあるとの事。これは筋肉でカバーするしかないな。

結局、MRIでは確実に分からなかったことになる。ただ、何度か撮影すると精度は上がってくるとの話だが現実的でない。(MRIの使用頻度はかなり高く予約で一杯。金額的負担もあるが一患者に対してその様なことは出来ない?)ただ医者は触診(膝のぐらつきを観る)で、疑問には思っていたのではないだろうか?(もし切れてたら、もっと不安定だったような気がする)

当初覚悟してた再腱手術はなし!リハビリのみ!

|

« 入院生活3日目4日目 | トップページ | リハビリ開始! »

身体との闘い」カテゴリの記事

コメント

大きな手術にならなくて良かったですね。
あとはリハビリですな。
粉に溺れ、粉をかっとぶシーンを想像すればすぐですよ!笑
それにしても入院3日目の記事に書いてある管を外すくだり。。。
なんだか読んでてもぞもぞしました笑

投稿: NTG | 2007年6月 2日 (土) 00時19分

一度経験した方が・・いいよ!
眼をつぶって、歯を食いしばってたら「もう少し早い方がいい?」と若い看護婦さんに言われて「そのまま・・・」と。そんなに長かったのかい!痛気持ち悪るかった・・・入院とは恥もプライドも捨てて、全てをさらけ出すところのようです(笑)

投稿: miyazi | 2007年6月 2日 (土) 17時48分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1016793/11753699

この記事へのトラックバック一覧です: 手術結果:

« 入院生活3日目4日目 | トップページ | リハビリ開始! »