« 2007年5月 | トップページ | 2007年7月 »

2007年6月

東京駅

東京駅
プチ同窓会で来ています。遠い〜

| | コメント (0) | トラックバック (0)

まりもっこりの近況

070624_225500_1 070624_225501  新種です。「少年よたいしたもんだ」と動物シリーズの「くまもっこり」

北海道に行った折には連れて帰りましょう!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

悲しいこと・・・

070617_160500 もう一週間以上前ですが、はちの巣がもぎ取られました。多分、アパートの廊下掃除に来た人にやられたのです。母親蜂が巣跡に一日二日ぐらい、しばらくいました。残念・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

リハビリ通院 術後17回目

070627_2035 手術してほぼ一ヶ月。ほぼ毎日通院(先週末は行けませんでしたが)。伸び角度はOK。膝周りの違和感(張った感じ)もほぼなくて、歩きも自然に近い。階段降りもスムーズになってきた。曲げはこらえて140度越えるくらい。150度で正座可能。普段の生活には問題ないレベル。自転車体力測定を行ったら標準筋力(筋トレは行っていない)。筋トレメニューは不要との結果。

まだ膝皿の動きが悪い。傷口の辺りがまだ固いのが残っている。膝は安定しており、靭帯が伸びているような感触はほとんどない。自主トレちょっと中だるみだから、もっと頑張ろう♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

てつや

070622_1149_1 070622_1138 札幌に来たからにはラーメン。久々に近所の「てつや」へ。いわゆる王道の札幌味噌とはチョイ違う。スープはとんこつベースだが独特の臭み味はなし。少し、どろっとしたスープが麺に良く絡む!もう少し奥のある味だといいが、全然OKライン。ほぼ飲み干す。麺は透き通った感じのちぢれ麺。あーおいし!麺が少ない感じなので大盛りでも良かった。チャーシュは普通。半熟玉子はしょっぱかった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

羽田

070623_1833  昨日ですが帰ってきました。帰りは道民割引にて。高度を下げると、かなり揺れました・・・

満席でした。休日の飛行機の中は平日とは様子が違います。まず・・・便所に行く人がなまら多い!せいぜい2時間弱。映画も観れないね、これじゃ。あと機内販売のオニオンスープとか良く売れる!500円とか1000円のお手頃価格がうまい。家族連れが多いので、赤ん坊が泣くとちょっと大変。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

初夏の感じで

初夏の感じで
遠くでセミの鳴き声。さわやかな風。白い雲。いい季節ですな〜

| | コメント (0) | トラックバック (0)

札幌へ

札幌へ
訳あって飛びました。写真は羽田の搭乗口。スタバにはあな乗務員がたくさんいました〜

| | コメント (2) | トラックバック (0)

プラグ交換

070610_1549 070610_1553 プラグ交換しました。HKS(DENSO)製。一番上げて熱価8番。気持ち低回転でのアクセルの付きが良くなったような・・・番手を上げたことによる悪さは今のところなし。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ランエボのホイール WEDS[SA90]

070616_1349 070616_135101 車より先に購入したホイールの出番です。購入時に車検整備で2本だけ新品だったタイヤを組み替え、もう2本を新品購入しました。ヨコハマ・Sドライブ・235/45-17。カッコいい!!でもこうして見ると17インチもそれほど大きく見えない・・・感じがする。あとは車高・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

キャンバー角付け

070513_1402 070513_1407 ランエボのフロントはストラット。アッパー側のボルトは純正仕様で編芯ボルトでキャンバー角の調整が可能!出荷時は1度ですが180度回転させると2度。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

術後リハビリ通院10回目

070614_2243 腫れも引いて、傷口周りを押した時の痛みも消え、今週は毎日リハビリ通院しています。もちろん昼休みと夜の自主トレも欠かさず。朝は軽く揉み解して散歩。曲げ角度は術前の130度はクリア。痛みをこらえて140度手前。伸び側は、伸びきるのですが膝皿上辺りが張る感じで抵抗。それと指で指している部分の筋が萎縮していて、普通なら足をピンと伸ばして持ち上げると、ここが盛り上がるのですが・・・全然盛り上がらないので足も伸びたまま持ち上がりません。。。傷口の痛みが消えて皿を動かすマッサージが出来るようになったので、徐々に回復するでしょう。まだ皿の動きが固いです。今のところ動きは安定していて前十字靭帯が伸びているような感じはしません。まあ激しく動くとどうなるか・・・あと少し熱を持っているので、リハビリ後は軽くアイシングです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

はちの巣

070609_094400 何週間か前から玄関前にはちの巣アリ。幼虫はまゆとなりつつ。。。毎日覗くのですが、母親はち?がいつも守っている。経過観察中。川守(コウモリ)の餌食にならなければよいが・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

関節鏡の画像と解析

Photo_90 Photo_91 今日、オペをして下さった入江一憲Drの診察。手術内容について改めて説明があった。関節鏡での画像をくれた(生なましいので小さく。クリックすれば超拡大)。まず傷害は2つ

(1)前十字靭帯部分損傷

やや伸びたまま治癒。結局、断裂はしておらず損傷している。損傷の程度は不明。つまりどのくらい機能が損なわれているか判断できていない。これは、いずれ運動していく中での調子で判断。多分、安定度がどのくらいかによる。

それと損傷部分に癒痕(肉芽の形成)が出来たため(写真の赤肉部分)、拘縮(可動域制限)。曲げ切れなかったのはこのせい。今回の手術でこれを電気メスで切除。しっかり曲がることを確認している(麻酔中)。今後はまず、この可動域を確保するようにリハビリ。一ヶ月が勝負。でないと、、また肉芽が出来て曲がらなくなる。

(2)外側半月板小損傷

これは自然治癒済み。4~5mmの跡がある。受傷後はささくれていたのが平滑になっている。

そんな感じで、今後一週間のリハビリ目標は曲げ140度。現状は痛いの我慢して130度。伸び側はストレッチすればきちんと伸びる。いつも伸びていられるよう筋力を付ける。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ランエボのコクピット

070503_1454 070503_145400 追加メーターだらけになりました。デフィーのBFリンクメータはIGNオンで発光しますのでキーOFF時は真っ黒です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ボルダリング

App0001 5/5のボルダリング風景。写真が出来たのでスキャナーで落としてみました。

子供でも登れる??

| | コメント (0) | トラックバック (0)

術後8日目

070606_2003_1 リハビリで通院。今日は痛みをこらえながら曲げた。曲げ120度を記録!

手羽先で靭帯・軟骨を観察してしまった・・・

| | コメント (3) | トラックバック (0)

術後6日目

070604_2227 腫れもひいてきて昨日あたりから膝頭の形が出てきた。筋肉も動いてきた。可動域も増えて、今日は曲げ110度を記録!体重も全体重かけても痛みなど無し。松葉杖無しでもOK!だが、それで歩くと膝横から太腿にかけての内側筋肉が張ってきて膝が伸び切らなくなる。あと座ってたりするとダメ。会社では伸ばす事が出来ないので辛い・・・変な歩き方するくらいなら松葉杖でしっかりと踏み込んで歩いた方が癖がつかなくて良いとのこと。

出血の跡あり保護テープを早く剥がしたいな・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

入院と手術費用

070603_1231 手術26500点、麻酔1169点、入院料(3泊)7116点、検査983点、注射656点、投薬(7日分の痛み止めその他)154点、医学管理400点で合計36994点。

食事代5食1560円(3割負担)。

3割負担ですので合計112540円の支払いでした。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

リハビリ開始!

070602_115201 術後2日目の退院日は体重も乗せられず両松葉杖状態。しかし次第に曲がるようになってくる。傷口からわずかに出血の跡があった。

3日目の昨日は体重も半分ほど乗せられるので片松葉杖でOK。運転もOKだった。ので自分で運転して再診を受けに病院に行く。消毒することもなく透明保護テープもそのまま。リハビリ科へのオーダーを出してもらう。曲がり角90度。足は写真のようにパンパンに腫れむくみ・・・傷口を不意に触ったり、引っ張られたりすると痛い・・・

術後4日目の今日もリハビリ科へ。一瞬なら全体重に近いところまで乗せられる。松葉杖への依存度も格段に減った。今日は曲げ95度、伸び25度を記録。曲げは痛いというより、自分で曲げようとして頑張るんだけど力が伝達されない感じ。伸びは膝頭に違和感がある。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

手術結果

070601_2156 070601_2157 関節鏡で覗いた結果・・・前十字靭帯は完全断裂ではなかったようです。フックで引っ張って確認したそうです。ただ一部損傷(切れて)していて、強度は落ちているが再腱手術は不要との事。ただ損傷したことで肉芽(滑膜増殖・血管増殖)による関節内癒着が起きて可動域制限(伸び切らない・曲がり制限)に至ったとの説明。要は左図のように靭帯に不要な物が出来て、それが引っかかっていたことになる。手術でその肉芽を電気メスで剥離させた。麻酔中に剥離前は曲がらなかったのが、剥離後は正常に曲がることを確認したらしい。

但し今回の処置で、また傷を付けた事になるので、だまっておくと肉芽が出来て可動域制限となってしまう。肉芽が出来ないように積極的に動かしていく必要があり!これから一ヶ月のリハビリ内容が重要。

あとは外側半月板損傷の形跡があった(5mmくらいの傷)が、治癒しているとのこと。

前十字靭帯の強度がどのくらい落ちているか分からないが、多少がくがくする可能性もあるとの事。これは筋肉でカバーするしかないな。

結局、MRIでは確実に分からなかったことになる。ただ、何度か撮影すると精度は上がってくるとの話だが現実的でない。(MRIの使用頻度はかなり高く予約で一杯。金額的負担もあるが一患者に対してその様なことは出来ない?)ただ医者は触診(膝のぐらつきを観る)で、疑問には思っていたのではないだろうか?(もし切れてたら、もっと不安定だったような気がする)

当初覚悟してた再腱手術はなし!リハビリのみ!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

入院生活3日目4日目

3日目

結局腰が痛くてよく寝れなかった。腰を浮かしたり、半分起き上がったりしたが、うまく身体を持ち上げられない。痛みはないが足が動かせない。看護婦さんが来た時、起き上がりたいと訴えたので、ベッドを起こしてくれた。あーやっと楽になった。「管外しましょうか?尿瓶になるけど・・・」と聞かれたので外してくれとお願いした。たまらなく嫌な感じだったので。尿も出てないし(溜まってるわけでもない)。今回の入院生活の核心部がここにあった!もう思い出したくない!眼をつぶった。歯を食いしばった。随分長く入ってたな・・・と。そして気分も晴れやかになり、一日振りの朝食を待つ。後は点滴を続け、採血され。足は全く動かせない(持ち上げることもできない)状態。足首は動く。松葉杖あれば歩けるのだが、先生の許可がないとダメだという。仕方ないので尿瓶を使用。入江Drが来て手術結果を説明してくれた(詳細は別途)。あとはリハビリのみだ!オペは15:50から40分くらいだったかなとのこと。昼くらいに山口Drが来て(入院中の主治医は山口Drと成尾Dr。ちょっと複雑)、「痛みは?」と聞かれて「ないです」と答えると、そのまま行ってしまうので慌てて「松葉杖欲しいんですけど」と訴えた。ちょっと立ってみてと言われたが、まだ体重を掛けられないので車椅子を許可された。あれ傷口の消毒ないの?夕方には点滴も終了し、20Gの針(手術用があるので太いらしい)が抜かれた。手術前から微熱が続いているが・・・2冊持ち込んだ本も読み終わり、頭がボーとするほど寝たのに、消灯と共にまた寝た・・・

4日目

いよいよ退院日。朝は日の出と共に起床。とにかく何時に来るかわからない先生が早く来て退院許可と松葉杖をくれることを祈る。もう熱も血圧も測ってくれない。朝食が終わり何もすることなくボケーとしている。足はちょっと曲がるようだしぶら下げても痛くはない。割と早めに成尾Drが来た(9:00くらい?)。痛みの有無を答えて、あとで消毒に来ると言った。それから一時間以上もたってようやく来た。初めて見た傷口。膝下で左右2箇所ほど小さな縫い後が。消毒して、透明な保護シート貼って、包帯巻いて終わり。明日診察に来てくれとの事。リハビリのオーダーをだすから。あとは看護婦が退院説明に来た。手違いで入院計画書が今頃見せられ、同意サインをした。もう時間も昼近くなのでお昼を食べてから出ることにした。それからリハビリの先生が松葉杖を持ってきてくれた。遅いよ!後は会計が請求書を持ってくるのを待つのみ。昼ご飯を食13時まで待っても来ないので聞きに行ったところ、まだ出来ていないとの事。いつまで待たされるか分からないので、明日支払うことにした。ようやく退院!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年5月 | トップページ | 2007年7月 »