« キネマの天地 | トップページ | ノスタルジア »

ヴァージン・ブレイド

Photo_86   「ヴァージン・ブレイド」1999年カナダ リーリー・ソビエスキー

ジャンヌ・ダルクの物語。これ、いいです。一気に見てしまいました。ジャンヌ役のリーリー・ソビエスキー。その柔らかな表情、力強い目。時に強く、時に優しく、そして苦悩する…少女のようで聖者のようで…というジャンヌ役にはまっている!ジャンヌ・ダルクは強い女…とは表現していない。神から受けた使命をまっとうしようとする純真な心だけです。同時期の「リュック・ベンソン監督」の作品とは違うイメージ?(観ていないので判断できませんが)あと印象的なのは、父親とのやりとりです。他にも素晴らしい俳優揃いです。シャーリー・マクレーンなどのベテラン揃い。

観ていて不自然なシーンのつなぎが多かったので変だなと思っていましたが、どうやら元はTVドラマであり140分にまとめたものをさらに2時間に納めたようです。もう一度観たいと思いました。

|

« キネマの天地 | トップページ | ノスタルジア »

映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1016793/11753678

この記事へのトラックバック一覧です: ヴァージン・ブレイド:

« キネマの天地 | トップページ | ノスタルジア »