« シフトノブ | トップページ | 結婚式 »

甘い生活

Photo_65 「甘い生活」1960年イタリア フェデリコ・フェリーニ監督・脚本

難しい映画。ローマでの上流階級の華やかだけど退廃的な有様を描いている。ゴシップ記者の主人公が上流階級のパーティなどに参加したりしては婚約者がいるにも関わらず、無意味な浮気をしていく。婚約者は自殺を図るが必死に助ける彼。富豪の娘やハリウッド女優と遊ぶのはまだいいが、次々と理解に苦しむ展開が始まる。聖母マリアを見たという子供、久々にあった父親はキャバレーで飲みすぎ具合が悪くなったのにも関わらず急いで帰ると言う。夜のお城での肝試し。そうして婚約者は離れ、自分にはできない理想的な生活をしていた友人は子供を殺し自殺…そして最後は離婚祝いパーティとやらで理解不能な言動・行動。朝になり海岸で打ち上げられた「エイ」を取り囲み・・・最後は川を挟んで見知らぬ少女が主人公に向かって身振りで何かを言っているが聞こえない。そして少女の純真爛漫な笑顔がアップされる。

おそらく浮気・自殺・エイ・会話・言葉・・・全てが無意味な話なのであろう。最後の少女の言っていることに意味があるのだと思う。川を挟んだ私とあなたは違う世界にいるのよ。こっちに来なさいよ。一緒に歩いて行こう。そして立ち去る主人公に、諦めの混じった頑張りなさいよという笑顔を送る。そしてチラッとカメラ目線になってEND。とても印象的なラストだ。

あとハリウッド女優との噴水シーンが印象的(写真)。キスしようとすると水が止まり無音となる。トレヴィの泉らしい。

|

« シフトノブ | トップページ | 結婚式 »

映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1016793/11753643

この記事へのトラックバック一覧です: 甘い生活:

« シフトノブ | トップページ | 結婚式 »