« ガラガラ沢 | トップページ | しばらくして・・・ »

3/10 悪夢の日

やりたくない転び方をした。新雪の積もったデブリ地帯。雪の下に埋もれている塊に気をつけて安全に降りているつもりではあったが、右ターンしようとしたとき不意に右トップがつかまれた。体は右足を軸に谷側へ。スキーは外れず「ボキッボキッ」と2度音がした。立ち上がれたので、再度滑りだした。右ターン、左ターン・・・「ボキッ」ともう一度音がした。ターン不可能。幸い右にトラバースしながら高度を落とす所だったので、左足一本で横滑りと斜滑降。歩くのも何とか大丈夫だったので、なんとか下山。とりあえず宿へ。痛みは無いが曲げられない。夜になって腫れてきた。翌日は支えがないと歩けない。車の運転は何とかできたので中央道へと車を走らす。力入れるのが怖いので左足ブレーキで。

翌日病院へ。レントゲンの結果骨には異常なし。パンパンに腫れてヒザの頭が無くなった。血を抜くと40ccほど。少し楽になった。抜いた物の色(水、黄色、血)と量で損傷具合を判断するそうで。半月板損傷+十字靭帯損傷の疑い。損傷レベル詳細は2週間後のMRIにて。(MRI診断が予約で埋まっていて随分遅い)

|

« ガラガラ沢 | トップページ | しばらくして・・・ »

身体との闘い」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1016793/11753631

この記事へのトラックバック一覧です: 3/10 悪夢の日:

« ガラガラ沢 | トップページ | しばらくして・・・ »