« 八方ゲレンデ | トップページ | 重パウ最高! »

唐松岳Dルンゼ

2月17日 晴れ シュガーダディ

ブルークリフエキスパートツアーに初参戦!天気快晴、無風、富士山を横目に快適なハイク・・・と行きたいが、今日はいつまでも脚が重い感じ。

2回目の休憩ポイントである丸山ケルン。ここからは片手にピッケルを持ちアイゼン。辛い・・・一歩一歩が重い。板を含めたザックの重さもあるが、足に力が入らず腕に頼って歩くが、その腕にも力が入らない・・・息もあがり立ち止まる回数が増えていく。しかし何とか唐松岳山荘へ到着。しんどかったが素晴らしい景色に疲れも吹き飛ぶ。

次は唐松岳ピーク。素晴らしい景色!ここからDルンゼまでは緊張する下りトラバース。ピッケルを刺し滑落しないよう一歩一歩慎重に歩く。13時頃ドロップポイントへ到着!

予想外なことに沢底には深い深いパウダーが・・・!雪は安定している。集中力を高めドロップイン!2ターンほど緊張して雪の感触を様子見たが、パックされているようでもなく滑りやすい。思い切って行く!同時に自然と雄叫びだ!斜度がやや落ち着き狭くなってきたところでスピード感ある長いターンに・・・視野が狭くなり左側の岩壁がやけに近く感じたりして。193cmのシュガーダディが雪を切り裂き太腿がビリビリする感覚を長く感じながら思わず「最高!」と叫んだ。

2本目も雪質は極上のまま、気持ちの良いターン。しかし太腿の乳酸吹きまくり。

最後は大デブリ祭り。ブルークリフのレポートもご覧あれ。

Photo_44 2_5 Photo_45 Photo_46

Photo_47

|

« 八方ゲレンデ | トップページ | 重パウ最高! »

SNOW」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1016793/11753620

この記事へのトラックバック一覧です: 唐松岳Dルンゼ:

« 八方ゲレンデ | トップページ | 重パウ最高! »