« ブレーキ エア抜き | トップページ | 公園のブランコ »

ドクトルジバゴ

D111608727

「ドクトル・ジバゴ」 1965年米伊 デヴィッド・リーン監督

ロシア革命・第一次世界大戦を背景とした、ジバゴとラーラの愛と波乱に満ちた人生を描いた一大スペクタクル巨編。とにかく名作だと思います。こんなにも幸せと苦労と悲しみが押し寄せる人生を見せられると、今の世のぬるま湯に浸かった平和な人生が果たして幸せなのか?とさえ思えてしまった。テーマ曲も映画音楽としては有名だと思います。幸せな時、悲しい時など各所で多様なアレンジをされて、このテーマ曲が流れます。悲しい場面で幸せを予感させるこの曲が流れると、何か晴れ晴れとした気持ちになります。決して暗い映画とは思えない。最後は強引にまとめた感じがあるが愛を感じます。ロシアの冬のシーンばかりで、寒々とした気持ちになりますが、何か暖かさを感じずにはいられない不思議な映画です。

|

« ブレーキ エア抜き | トップページ | 公園のブランコ »

映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1016793/11753567

この記事へのトラックバック一覧です: ドクトルジバゴ:

« ブレーキ エア抜き | トップページ | 公園のブランコ »