« これも売れた | トップページ | 鐘ヶ嶽 »

父親たちの星条旗

Img_flagsposter_1父親たちの星条旗」。クリント・イーストウッド監督。史実としてのリアルさ。ゲロが出そうなほどの映像。そんなことはどうでもいいことで・・・・つくづく平和な生活ができている今に感謝。そして、このような戦争の事実を忘れることなく、死んでいった人の命を無にする事無く・・・歴史は繰り返すなんて嘘であって欲しい。

エンドクレジットに本映画のモデルとなった実際の写真がスライドされてるが、この並べ方が絶妙。一枚一枚真剣に見ていくと、だんだん悲しくなっていく。

61年前の開戦日である1208を目前の今、この映画を観る事を薦めます。そして第二部も必ず・・・

|

« これも売れた | トップページ | 鐘ヶ嶽 »

映画」カテゴリの記事

コメント

あ、これ見ようと思ってたんだ。
雨降ってるし暇なので、これから見に行こっと。

投稿: furu | 2006年11月11日 (土) 15時08分

見に行かれたのですね。
劇場近くで、見る見ないでちみっともめました。どうしても戦争映画は苦手で・・・幼少期から見せられ聞かされすぎてきたせいかな。

投稿: ケロエリ | 2006年11月12日 (日) 21時37分

furuへ
どうだった?ソーセージにケチャップかけて食べられる?

ケロエリさんへ
幼少期から・・・親の教育?ですか?戦争映画の中でもこういった映画は貴重だと思います。子どもの為にもテレビでもどんどん放映してほしい。「プライベートライアン」「地獄の黙示録」「禁じられた遊び」などなど色々戦争映画はあるけどそれぞれ視点が違うんですよねー。残酷なだけじゃダメですね。日本版も必ず観に行かなくては。

投稿: miyazi | 2006年11月13日 (月) 22時40分

父も戦争へ行ってて、母の兄は4人特攻隊で3人が戦死、無惨な遺品とか最後の手紙とかあって、よく聞いて来ました。
苦手だけど、後々見てます。地獄の黙示録は実は昨年見ました。

投稿: ケロエリ | 2006年11月16日 (木) 11時29分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1016793/11753547

この記事へのトラックバック一覧です: 父親たちの星条旗:

« これも売れた | トップページ | 鐘ヶ嶽 »