« 2006年10月 | トップページ | 2006年12月 »

2006年11月

肉野菜炒め定食

061129_1753 関越道上り寄居PAの肉野菜炒めはボリューム満点、味よし。やっこもついて、680円!おすすめ~

次は茄子豚炒めにトライ。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

初滑り!

061129_1321 061129_144600 11月29日 丸沼  曇り時々小雪 5℃くらい

人口降雪機にてイエロー・バイオレット・コバルトの3コースがOPEN中。いずれも雪は薄い。わずかに標高が低いイエロー・バイオレットはザクザクなのでコバルトメイン。

まずは旧ブーツで5本ほど。ギクシャクした滑りから、まともになってきたところで、新ブーツ「Falcon10」にチェンジ。最初の1ターンで違いが・・・前に押す力がダイレクトに板に伝わり加速する。前にも横にも剛性があって良い。さらにインソールの下にカント角UP用のウエッジコルクを追加。さらに板に乗れる感覚が向上。板を倒した切れるターン+加速するターンが今まで以上に感じられた。フィッティングも特に当たるところも無くバッチリ。フレックスは常温では柔らかったのが硬くなったがガチガチではない。初滑りにて、いいイメージの滑走感覚を得ることができました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

たまには歩いていく

061122_0829 先週の写真ですが。いつも通る道から一本横に入ると、いい感じの並木道が・・・桜の木です。また通勤ルートバリエーションが増えました。少し遠回りかも。春が楽しみ♪

の前に、ワクワクする冬がいよいよ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ホイール

061125_1343 061125_1425 スタッドレス、どちらのホイールに履かせようか思案中。左は純正。右は購入時におまけで付いてきたホイール。一応PIAAの鋳造のグレードの低いホイール。デザインいまいちいけてないが・・・重さ量ったらタイヤつきで純正20.6kg。PIAAが18.4kg。17インチ8JJ。235/45-17.タイヤ違うがPIAAの方が軽い。視覚的には純正はホイールが大きく見える。あとナットがフランジタイプ(つば付き)。なので通常のテーパータイプのナットを購入する羽目になった・・・。

昨夜はお山で走らせた。インプレは後日。これで走りは終了。冬仕様にチェンジ。

これから、つくばへ出張です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

雪虫

061122_1519 今年も見つけた!北海道では自転車で走っていると、服が雪虫まみれになるほどだったが・・・関東では単独飛行のみ。それにしても捕まえると、すでに死んでしまっっているのはナゼ?弱すぎる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ウェアーの洗濯

Wear_p01 スキーウェアー、臭いが付いてるし撥水性も落ちたので、NTGさんに教えてもらった「NIKWAX」の洗剤にて洗濯。そして撥水液で仕上げ。臭いは消えたし、水も弾く!2500円なり。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

寅さん

Dks139 ここのところ毎週土曜日は「寅さん」の日。何年か前にテレビ東京で48全作品放送をやっていて、2/3ほど見たが、今年はBS2で全作品放映中。またまた見ている。昔は寅さんなんて・・・見てもつまらない。だったが今はおもしろい。というか素晴らしい映画と思えるようになった。寅さんの気持ち、家族の気持ちがよく分かる。年を取ったということか?(笑)

先日の39作目は後期の中でも、かなり名作。付いて来ようとする子供を諭す台詞は・・・心打たれる。御前様が「仏様は寅の方を好いている」も納得の一言。それに対する寅さんの言い方もカッコ?いい。

この映画のもう一つの魅力は日本各地の失われつつある美しい風景。特に汽車や駅や古い建物を絡めた景色は季節や生活感を盛り込んだ情緒溢れるもの(エンディング)。

あとオープニングの寅さんの夢もバカっぽくて面白い!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

雨登山

061119_1205 061119_1225 大山山頂を登るつもりでしたが、あいにくの雨予報。しかし朝起きてみるとまだ降っていないので、行ってみる。いつもの広沢寺から不動尻へ(ここまでは舗装林道)。ポツポツ降りだした中を登山道に入り、稜線の東屋まで。本格的に降りだした。寒い・・・降りる。3時間半。意外と疲れて、いま足がジンジンしてる。立山ではパウダーというのに・・・早く滑らなければ!

先日の遭難事件の後に立てられたのだろうか?あちこちに柵が立てられた。ここはいつもの近道なので入らせてもらう。

火の用心は、チップ?デール??

| | コメント (2) | トラックバック (0)

今日だけの愛車

061118_0959 061118_100000 スズキのスイフト。やはり小さい車は走りやすい。思わず山のほうで評価したり狭い山道入ったりドライブしてしまった。エンジン非力でもブレーキは良く効く。燃費よし。ちなみにSHOWAのEPS。で、これは「プロテクタ湘南」の代車。

海老名でオートバックスとすき家がOPEN間近なのを発見!

| | コメント (3) | トラックバック (0)

カーステレオ

061112_1547 一週間たたないうちに、使えないナビ、安いコンポ、FMで飛ばすCDチェンジャーを外し、今まで使っていたコンポとチェンジャーを装着。コンポは古いカロッツエリアですが、自動音場補正ができてノーマルスピーカでもいい音になります。フロント・リヤのレベル調整、イコライザー調整、位相差調整でヴォーカルがばっちり前方に定位して、音がくっきりしてきます。元が6スピーカー(Aピラー根元にツイータ装備)なので良かったのかも。とはいっても低音はこもりがち。あとはアンプの移植でどこまでいくか?でもスピーカはいずれ取り替えます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

吉井和哉

B000heyzr8 イエローモンキーの時代から聞いています。「吉井和哉」の最新アルバム「39108」。独特の脱力した?感じの歌い方、いいです。「LONELY」「黄金バッド」「恋の花」「BELIEVE」が良かった。数少ない骨があるロッカー。

初回限定版おまけのDVDもよし。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

七人の侍

Shitinin 「七人の侍」1954年黒澤明監督

黒澤の最高傑作!この作品でインスパイアされた巨匠が多いのもうなずける。黒澤含め脚本家が旅館にこもり、それこそ命を削って書き上げた脚本。その完璧なまでの人物設定と展開。そして当時としては異常なほど長い制作期間(3年?)と巨額な制作費(3億円?)。そのため会社から撮影中止しろと言われるが、上層部に未完成の作品を見せたところ続きが見たいとのことで撮影が続行されたなど逸話は多い。

菊千代を演じる三船敏郎、志村喬の演技も素晴らしいが、エキストラの村人の一体感ある演技もまた作品の質を高めている。七人や農民の個性。どれも良く練られていて完璧。最後の雨と泥の中の戦いは名シーン。またテーマ音楽もこの映画を傑作にした一つ。かの有名な西部劇にとどまらずスターウォーズにも通じる、様々なエッセンスを含んだ映画。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

鐘ヶ嶽

061112_1230 061112_1336 ここの所、車関係で全く運動しておらず・・・。今日は大山・・・と思いましたが寝坊したので、広沢寺から「鐘ヶ嶽」(標高530mほど)に山歩き。山頂には浅間山神社。ま、2時間半ほどでしたが軽い疲労感。縦走装備で3日間歩いた筋力はどこへ・・・

最近、近所の村で大胆な場所に熊が出たらしく、登山口にはこんな看板が。鈴忘れました。。。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

父親たちの星条旗

Img_flagsposter_1父親たちの星条旗」。クリント・イーストウッド監督。史実としてのリアルさ。ゲロが出そうなほどの映像。そんなことはどうでもいいことで・・・・つくづく平和な生活ができている今に感謝。そして、このような戦争の事実を忘れることなく、死んでいった人の命を無にする事無く・・・歴史は繰り返すなんて嘘であって欲しい。

エンドクレジットに本映画のモデルとなった実際の写真がスライドされてるが、この並べ方が絶妙。一枚一枚真剣に見ていくと、だんだん悲しくなっていく。

61年前の開戦日である1208を目前の今、この映画を観る事を薦めます。そして第二部も必ず・・・

| | コメント (4) | トラックバック (0)

これも売れた

Bil Frtowerbar HP10プリメーラ用。ビルシュタインダンパー、タナベのフロントタワーバー、オクヤマのリヤアルミタワーバーRrtowerbar 。全部で35650円。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

嫁いで行く部品たち

Glir2 Cpu1 P1010001_2 P1010007 本日発送分。グリル、エンジンコンピュータ、スピーカ、クイックシフト。しめて16700円。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ステッカー

061104_1206 プリメーラに貼っていた、このステッカー達ともお別れしてしまった。ニスモは古いタイプをわざわざオークションで購入したもの。ヘストラはスキーグローブ。マキシスはMTBのタイヤ。ブルークリフは旧デザイン?こっちも好きだなー

| | コメント (0) | トラックバック (0)

NEWマシン!

061104_1457 11年半振りのNEWマシンです!とは言っても中古。235/45/17にブレンボのキャリパー!なんと燃料タンクは48Lしか入りません!ゼロ戦のように増槽でも付けたい気分。同じメーカなんだからできないのだろうか?(笑)

車検整備でタイヤ2本新品、パッド&ロータ新品で得した。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

icon5

Icon Photo_30 2_3 新作「icon5」。浅川誠の滑りがカッコいい!速い!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

HP10(スタビライザー)

P1010023_1 タナベのスタビです。当時34000円+32000円が新品価格で手が出なかった所に、オークションにて決死の覚悟で3万以上で落札したもの。効果は恐るべしもので、ロール剛性が体感比2倍UPでRE01との組み合わせで、ロールが少なくカート感覚のコーナーリングマシン へと変貌しました。その代わり乗り心地はかなり悪化。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

新型車解説書

061101_2212_1 新型車解説書も手に入れました。多分絶版品のこれを定価の4倍で買ってしまった・・・というか薄っぺらい。ベース車と共通部分は割愛か?旧型との比較が主。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年10月 | トップページ | 2006年12月 »