« 硫黄岳前にて | トップページ | ユウレイタケ? »

硫黄岳~横岳~赤岳

八ヶ岳へ行ってきました。一日目は美濃戸から赤岳鉱泉を経てオーレン小屋。6時半より歩き、睡眠不足のかなり辛い感じで「赤岩の頭」へ。天気は晴れですが、下から湧き上がるガスで赤岳方面視界悪し。そして「峰の松目」へ。誰もいません。風は涼しく、高い青空。すっかり秋。時間も余裕なのでトンボと流れる雲を眺めながら昼寝です。オーレン小屋付近の道は苔むした感じで屋久島に引けをとりません。オーレン小屋は水はたっぷり、便所は新しくて超キレイ、風呂も完備(入りませんでしたけど)、テントサイトはすのこ板ありで超超快適。日の入りと共に熟睡。

2日目は6時半スタート。硫黄岳の非難小屋には1972年のサインが・・・爆裂火口が凄まじい。歩くペースが上がらず体が異常に重い事を実感。心拍が高い。標高が2500mな上に疲労が溜まっている。ようやく横岳へ。大同心ルンゼ等の垂壁が凄まじい。クサリ場、ハシゴなどで多少の緊張感を味わいながら、12時頃ようやく赤岳展望荘へ。ここは日本一??高い所にあるウオッシュレットトイレ完備。2度目の赤岳はガスガスで残念。一時間余計となる阿弥陀からの下山も考えてましたが、文三郎尾根から行者小屋経由で下山。16時半。あとは天狗岳のみ!

060902_1351 060902_1422_1

|

« 硫黄岳前にて | トップページ | ユウレイタケ? »

山々」カテゴリの記事

コメント

写真は天気良くて抜けるような青空できれいだね。山もくっきり気持ちよさそう!

投稿: yasu | 2006年9月 8日 (金) 23時32分

今日は天狗岳から赤岳・阿弥陀・編笠・北横岳、南アルプス北岳・甲斐駒、北アルプス槍周辺、富士山もたまに見えた。東と西の下界も見渡せた。昼前にはガスってしまったけど。

投稿: miyazi | 2006年9月10日 (日) 20時22分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1016793/11753497

この記事へのトラックバック一覧です: 硫黄岳~横岳~赤岳:

« 硫黄岳前にて | トップページ | ユウレイタケ? »