« 金山沢 | トップページ | 5月1日 かぐら »

4月30日 至仏山

4月30日 至仏山 晴れ>雨  湿雪(重い) ゴータマ

尾瀬の至仏山へ。前夜、戸倉スキー場駐車場にてテン泊。6時にはハイク開始のつもりが鳩待峠が雪崩?の理由で7時半~17時半までの通行規制となり予定変更を余儀なく。7時には既に50台ほど並んでゲートOPEN待ち。8時くらいにようやく車が動き出し鳩待駐車場に満車ギリギリで停める。2500円なり。0910ハイク開始。天気晴れで暑い。人は多い。ガシガシ登る。小至仏のトラバース、雪が腐りズルズル滑りやすいがまだ大丈夫。ずっとトラバースなので体に変な負担がかかる。それにしても、バーンと広い斜面だ。、どこを滑ってもOKでワクワクする。至仏山頂には12時くらい。一本ムジナ沢に降りるが雪が切れている上部に出てしまい、仕方なく岩下り。雪は溶け溶けで抵抗大きくスキーが走らない。時々つんのめる。ムジナは斜度感がいまいち。山頂まで上り返して14時過ぎ。いつの間に曇ってきた。ワル沢に向けて広大な斜面をダイナミックに滑り降りる。雪の抵抗が絶えず変化するので前後のバランスをうまく取りながら。前のめりにならないよう。心配した川上川の渡りは雪が多いので問題なし。そして予報より早く雨が降り出してきた。鳩待へ登り返し15時半終了。土砂降りになった・・・もう少しいい雪で滑ってみたい。

写真 左:左が小至仏、右が至仏  右:小至仏のトラバース。右側どこでも滑れる。 下左:ムジナ沢上部。ホントは奥のかろうじてつながっている所に行くべきだった。 下右:鳩待への雨の中の登り返し。(All Photo by F)

_small_26 _small_27 _small_29 Photo_27

|

« 金山沢 | トップページ | 5月1日 かぐら »

SNOW」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1016793/11753403

この記事へのトラックバック一覧です: 4月30日 至仏山:

« 金山沢 | トップページ | 5月1日 かぐら »