« 脱ビデオテープ | トップページ | 炭火会 »

アンジェラ

ANGEL-A  2005年 仏 リュック・ベッソン監督

いつもの通り何の予備知識もなしに観た。橋の上で二人が出会う・・・くらいしか知らなかった。180cm。ポケットの右手。監督最後の10作目。徹底したシークレット製作。全部後で知ったこと。フランス映画らしい、ユーモアに溢れテンポ良い展開。感激した。なぜだかすがすがしい気持ちになった。帰ってから鏡を見た。もう一度観たい。また同じ気持ちになれるか?なぜモノクロなのか?そしてエンドクレジットのMUSICも良かった。お奨め。先入観持たずに見るのが良いと思う。

|

« 脱ビデオテープ | トップページ | 炭火会 »

映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1016793/11753415

この記事へのトラックバック一覧です: アンジェラ:

« 脱ビデオテープ | トップページ | 炭火会 »