« マレーナ | トップページ | 最近映画見まくり »

MTBショックOH

マルゾッキ2000年モデル「Z2ATOM80」のOHをしました。ダストシールの所からストロークするたびに油が漏れてくるからです。とは言っても昨年OHしてあんまり乗っていない状態で漏れていたので、組み付けミスであろうと予測。バラしてみると、ダストシール下のオイルシールのリップが噛み込んで変形していました。またリップ自体もヘタっていてシール性落ちている雰囲気。昨年のOH時に新品に交換しなかったのが失敗です。オイルシールはでかいソケットをあてがいプラハンで叩いて圧入です。叩き加減で真っ直ぐ入るように。油面の設定が難しい。ノギスで上面から44mmにしようとするのですが・・・エンジンのオイルレベルゲージのようなもの(ローレート加工)かストローで計ると正確に出来るかも。まあここはそれほどシビアにならなくても。そのための減衰力調整機構ですから。

060528_1403_1 060528_140300_1

|

« マレーナ | トップページ | 最近映画見まくり »

MTB」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1016793/11753423

この記事へのトラックバック一覧です: MTBショックOH:

« マレーナ | トップページ | 最近映画見まくり »