« モーグル女子決勝の結果 | トップページ | モーグル男子予選 »

フォルクルのゴタマ その1

060212_1956 フォルクルのゴタマ。130-105-122とセンター100超えのファットスキー。ツインチップで長さ183cmで、R29.4(長さはチップ部分も入っているので実際の接雪長は180切る)。パウダーでより早く、安定した、長めのターンをイメージして今期新調したのだが・・・どうも違う。もちろん浮力はある。だがオープンバーンでスピードに乗せた大き目のターンをしようとすると・・・まずスピードが乗らない。スピードが無いのでターンの導入がうまくいかない。ターン中も切れる感じはなく加速もしない。太すぎて抵抗になっているのだろうか?場合によっては直滑降でも加速しない。長さが足りないのか?

その反面、見た目とは裏腹にツリーのような所は楽しい。ターンのきっかけに起伏を利用してやると、小回りも自由自在。太さゆえに溜まった雪に突っ込んでもびくともしない。

もう少し滑り込んでみると、また評価も変わるかも。ただ、太けりゃいい!って訳じゃないような気がしてきました。

|

« モーグル女子決勝の結果 | トップページ | モーグル男子予選 »

雪の道具」カテゴリの記事

コメント

タケがアトミックへ移籍!ビッグダディ履くんだろうな。

投稿: furu | 2006年2月13日 (月) 23時19分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1016793/11753345

この記事へのトラックバック一覧です: フォルクルのゴタマ その1:

« モーグル女子決勝の結果 | トップページ | モーグル男子予選 »